ザ・マジックの小切手の書き方、使い方について


《スポンサーリンク》

check

リンダ・バーン著の本『ザ・マジック』の中で紹介されている小切手の書き方や使い方について紹介していきます。

どうやって手に入れたら良いかわからない、どうやって書いたら良いかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『ザ・マジック』の小切手を使った実習

『ザ・マジック』の17日目の実習に、魔法の小切手を使った実習があります。やり方は以下のプロセスに従ってください。

:魔法の小切手をプリントアウトして、それに自分が欲しい金額、自分の名前、そしてその日の日付を書く。

:魔法の小切手を手に持ち、特定の物を購入しているところをイメージする。そして出来るだけ喜びいっぱいに感謝する。

:目にするところにその小切手を置き、最低でも1日に2回以上その小切手を手に取り、自分が欲しい物をその小切手で買っているところをイメージする。本当に実現したように心から感謝する。

:その金額を受け取ったり、その小切手で欲しかったものが手に入ったら、また新しい小切手に変えて同じ方法を繰り返す。

やり方はとってもシンプルです。日本人には小切手はあまり親しみがないかもしれませんが、小切手は現金と同様に支払いに使用することができるものです。また、銀行に持っていくと現金に交換することができます。

お金と同等の扱いになるので、魔法の小切手を手に取るときは、書かれている金額そのものを受け取っていると想像するとわかりやすいかもしれません。

《スポンサーリンク》

実際に魔法の小切手を書いてみましょう

まず『ザ・マジック』の公式ホームページから、魔法の小切手をダウンロードしプリントアウトしてください。

そして以下の記入方法を参考に日付、欲しい金額、自分の名前を書き込んでいきましょう。

PAYの部分に自分の名前、そしてその横の白い空白の部分に欲しい金額を数字で書き込みます。通貨はドルでも円でも自分が欲しい通貨で書いてください。

そしてTO THE ORDER OFのところには英語または漢字で欲しい金額を書いてください。

check

実際に書くとこんな感じになります。

check

いかがでしょうか。みなさんも出来ましたでしょうか?

色んな方からこの小切手の書き方についての質問があったので、今回はその方法をまとめてみました。英語表記で少々分かりにくかったかもしれませんが、記入するのは日付と名前と金額だけなので、記入する場所さえわかれば大丈夫かと思います。

魔法の小切手を使って上手に欲しいものや欲しい金額のお金を自分の人生に引き寄せてみてくださいね。

ちなみに最後までこの記事を読んだけど、『ザ・マジック』ってどんな本なんだろう?と思った方はこちらのページにこの本の概要などを紹介していますので、参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ