ライトワーカーは過酷な人生の場合も【ライトワーカーの特徴6つ】

ライトワーカーは過酷な人生を歩む場合も【ライトワーカーの特徴】

ライトワーカーとして生まれてきた人たちには、お役目があります。この世界に光や愛を広げるというお役目です。

一つの魂の存在として生きながら、一方で自分に与えられた使命を担っていく。

そういう運命を持って生まれてきた人々は、一体どんな特徴を持っているのでしょうか。

今日はライトワーカーの特徴やその人生傾向についてお話ししていきたいと思います。

ライトワーカーの特徴について

ライトワーカーという性質を持つ魂たちの特徴について、アメリカのスピリチュアルカウンセラーであるドリーンバーチューさんが以下のように示してくださいました。

  1. 人を癒すのが自分の使命だと感じている
  2. 世界の社会問題や環境問題を解決したいと思っている
  3. どんな状況もスピリチュアルな方法で解決できると信じている
  4. 霊的な予感や天使との遭遇といった神秘体験を持っている
  5. 自分は神のように完璧であるという認識を損なわせるような過酷な人生に耐えてきている
  6. 世界を癒すための第一段階として、自分の人生を癒したいと思っている

あなたにも当てはまるような項目はありましたか?

このような特徴に当てはまっているなら、あなたはライトワーカーとしての使命を担っている可能性が高いと考えられます。

過酷な人生を歩んできたライトワーカーの場合

ライトワーカーの特徴の5番目にあるように、ライトワーカーの中には過酷な人生を経てきた人たちがいます。

ライトワーカー自身は、使命を持って生まれてきたとしても、天界で記憶を消してから生まれてくるため、どうして自分が過酷な人生を歩まなければならないのか理解ができません。

家庭が崩壊していたり、貧困の中で生まれ育つというケースもあるかもしれません。いずれにせよ、想像を絶するような苦しみがそこにはあったということです。

しかしライトワーカーがそのような体験をするのには意味があります。ライトワーカーが担う役目の本質は、”恐れが与える影響から人々を解き放つこと”です。つまり苦しみの中から人々を解放し、希望のある世界に導いてあげることです。

そのような役目を担っているがために、まずは自身が恐れという暗闇に入り、その暗闇から抜け出す手立てを経験から学んでいるのです。そしてそこで学んだ経験を使って、他の人々を同じように解放していくのです。

たとえライトワーカー自身にネガティブな背景があったとしても、それは決して無にはなりません。それがその人の武器となって、他の人々を救う手立てとなっていくのです。

ライトワーカーがこの世界で求められていること

ライトワーカーは、その存在を通して、地球や地球に住む人々を恐れから解放していくという使命があります。

使命への取り組み方はさまざまで、仕事を通じてそれを為していく人もいれば、ボランティアという形で奉仕している人もいます。

また、行動ではなくライトワーカーの存在がそこにいるだけで、その空間が癒されていくという場合もあるでしょう。

どんな形を取るにせよ、ライトワーカーの使命を担う人たちは、人々に愛や光(希望)、知識や自由などによって、暗闇にいる人たちを救っていくのです。

さきほどお伝えしたように、ライトワーカーたちも記憶を消してからこの地に降り立つため、ライトワーカーとしての自覚はあっても、何をして世界の人々に奉仕すれば良いかわからない人も多いようです。

実際に今この記事を読んでいるあなたもその一人かもしれません。

でも心配は入りません。頭ではわからなくても、あなたの心があなたのお役目を知っています。これまで以上に自分の心に注意を払って、あなたの果たすべき役割を見つけていきましょう。

あなたのライトワーカーとしてのお役目を知る方法

あなたに与えられた使命は、以下のようなものの中にあります。

  • あなたが他人よりも上手くできること
  • 寝食を忘れて打ち込めたり、夢中になれるもの
  • あなたの興味関心が向くもの
  • あなたに無理なくできること
  • 自分の情熱が感じられるもの

あなたの心は、あなたのお役目を知っています。あなたは知らないのではなく、自分の心に聞いていないだけです。だからこそ、今あなた自身のお役目を知りたいならば、あなたの心に聞いてみてください。

そしてあなたのお役目に気付いたなら、その活動に打ち込んで、人々に光を与える存在としてこの世界に奉仕していきましょう。

ライトワーカーのグループを作りました!

ライトワーカーたちは、その性質からどうしても孤独になりがちです。そのため少しでもライトワーカーたちの心が晴れるようにと、ライトワーカー同士で交流できる場所を作りました。

Facebookグループ『ライトワーカーの休憩所🛖』
https://www.facebook.com/groups/382480406831778

非公開のグループなので、Facebookからリクエストを申請してください。

サリーさんSNSやってます!

SNSでも、みなさんの心がパァッと明るくなる「スピリチュアル情報」をお届けしています!

Youtube Twitter Facebook

More Than EverのSNS情報

35 Responses to “ライトワーカーは過酷な人生の場合も【ライトワーカーの特徴6つ】”

  1. にじいろ より:

    私は約一年前から 52 の数字を度々目にするようになり、その後1111、2222、に出会い、999を最近見て調べてみたら、ライトワーカーということでした。

    長いことなんでだろうと、自分の中で消化しきれなかったものが、今腑に落ちました。

    こちらに出逢わせていただきありがとうございます。

    • サリー より:

      にじいろさん、こんにちは。More Than Everのサリーです。コメントいただきありがとうございます。52からエンジェルナンバーに出会い、ライトワーカーである自分を発見されたのですね。にじいろさんの晴れ渡ったお顔が目に浮かびます。お役に立ててよかったです。わたしもライトワーカーとしてのにじいろさんの活動を陰ながら応援しています♪

      ※にじいろさんはライトワーカーは過酷な人生の場合ものページにコメントしました。

  2. su より:

    私はライトワーカーのような気がしてます。
    愛のエネルギーは全てですね。
    いつも、ありがとうございます

    • サリー より:

      suさん、こんにちは。More Than Everにコメントいただきありがとうございます。そうですね。すべての源は愛ですね。ライトワーカーでも一人の人生があり、そこには過酷に見えても必要な経験や気づきがあります。それを経るという過程もその人の為に生まれる経験です。一瞬一瞬を大切に、自分の持てるものを表現していってくださいね。※suさんはライトワーカーは過酷な人生の場合ものページにコメントしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ