ミラーナンバーをよく見る意味について


20002

202、8008など、鏡のように両サイドから同じ数字が並ぶものをミラーナンバーと呼びます。エンジェルナンバーの中にもこのミラーナンバーに該当するものがありますが、みなさんはこのような数字に意識が向いたことがありますか?

このサイトの読者さんからもミラーナンバーをよく見るよ!というコメントをいくつか頂いていたので、今回は『ミラーナンバーをよく見る意味について』まとめてみました。

ミラーナンバーをよく見る意味とは?

ミラーナンバーは他のエンジェルナンバー同様、ふと目に入る、繰り返しその数字が目に映った場合、あなたに対してとても重要なメッセージがあることを意味しています。

あなたが気になったミラーナンバーの意味を読み解くことで、あなたに必要な情報やヒント、アイディアの元となる種を受け取ることができます。もしあなたが何か問題を抱えていたり困難な状況にいる場合、そこから抜け出すための手立てが示されていることもあります。

エンジェルナンバーとミラーナンバーの違いは?

エンジェルナンバー、ミラーナンバーともに、あなたにとって大切なメッセージが送られているサインとなります。エンジェルナンバーの中で1001など羅列が鏡のように構成されている数字をミラーナンバーと定義すると考えるとわかりやすいかもしれません。

特にミラーナンバーは字のごとく鏡のように構成されていることから、数字からのメッセージに加え内側からのエネルギーが外の世界に反映されやすくなっていることを意味しています。

あなたの頭や心の中の状態が、現実化しやすい状況にあるということです。そのためミラーナンバーを見たときは、自分の内側を見つめなおす機会と捉えると良いかもしれません。

もし自分の現実に納得がいっていないなら、自分の内側を点検してみましょう。そしてあなたの考え方や心の持ち方をポジティブで明るいものに置き換えてみてください。きっとあなたの現実もそのように形作られていくはずです。

さいごに

時間や車のナンバー、レジのお会計の数字など、あらゆる場面から数字を通してあなたにメッセージが送られています。特にミラーナンバーを見つける場面では、思わず「おお!!」と不思議と心が踊ることでしょう。

あなたが「おお!!」となることが、あなたにとって大切な意味があることを知ってください。そしてぜひその気になった数字の意味を読み解いて、あなたの人生がよりよくなるよう活用してみてくださいね。

このサイトでもミラーナンバーをいくつか紹介していますので、必要な際はぜひご活用ください^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ