400のエンジェルナンバーの意味は『目で見えない存在からの愛』です

《スポンサーリンク》

400

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から400の意味について紹介していきます!

400のエンジェルナンバーの意味について

【400を見た人へ】

目で見えない世界に思いを巡らしてください。

今この瞬間も天使や神と呼ばれる存在が、あなたに寄り添い支えてくれています。

あなたに与えられているもの、もたらされているものに目を向けてください。

それらはあなたに対するギフトであり、愛なのです。

あなたに向けられている無条件の愛に感謝しつつ、改めて自分を大切にしていきましょう。

400が気になった人へのアドバイス

地球という星は、目で見えるものと目で見えないものの半分半分で構成されています。

つまり地球人として生きるためには、現実とスピリチュアルの両方をバランスよく保つ必要があるのです。

お金だ!食料だ!と現実的なことばかりでもいけませんし、

精神世界だ!占いだ!とスピリチュアルなことばかりでもいけません。

どちらもあって、あなたが成立するのです。

現実的なことに目を向けすぎていたなと思ったら、スピリチュアルの世界に浸ってみる。

そうやってバランスを取ってください。

どちらに偏りすぎてもいけません。

両方を上手に取り込んで、地球人としての人生をやすやすと生き抜いていきましょう。

《スポンサーリンク》

さいごに

400のエンジェルナンバーには『目に見えない存在が今日のあなたを支えています。生かされているという感覚を思い出し、大切にしていきましょう』という意味が込められています。

目で見えない存在によって、あなたは確かに生かされています。

あなた自身の力だけで成立している存在ではないのです。

だからこそ、もっと大切にしてください。

こうでなければいけないという観念を手放し、

無条件にあなたを愛してください。

自分を変えよう、世の中に合わせようとする必要はありません。

あなたはありのままですでに完璧なのです。

条件付きで自分を愛してはいけません。

一切の制限を捨てて、無条件に愛してあげてください。

あなたが自分を本当に愛し始めることで、本来のあなたが見えてきます。

オリジナリティ溢れるあなたは、あなたそのものです。

これからは他人に向けるのと同じように、自分にもありったけの愛と優しさを与えてくださいね。

このメッセージがあなたの心に届くことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ