床の見える面積と収入は比例する!床に置いてるものを今すぐ片付けよう!

《スポンサーリンク》
床の見える面積と収入は比例する

最近はリモートワークなどで部屋にいる時間が長くなっているため、掃除への関心が高まっている人も多いと思います。

いつもより念入りに掃除をしよう!この際だから大掃除をしてみよう!そんな風に思っている人は、床の見える面積と収入は比例するという法則を頭に入れておきましょう。

そしてぜひ床の面積を広げるように心がけて掃除をしていきましょう!

床の見える面積と収入は比例する!!

あなたの部屋を見渡してみてください。今どんな状態ですか?床に本が平積みされていたり、不必要に服や書類などがあちらこちらに散乱していませんか?

もしそうならば、今すぐそれらを一箇所にまとめる、そして物をあるべき所に収納することをおすすめします。

特に今収入が不足していると感じている人や、もっとお金が欲しいと感じている人は、今すぐ実践してみてください。

あなたの部屋の中で床が見える割合が大きくなればなるほど、あなたの収入が増え金銭的な余裕が生まれてきます。

床の見える面積に収入は比例していきますが、ただ広い部屋に住めば良いということではありません。自分の部屋の中でどのくらい何も床に置いていないスペースがあるかという点がポイントになります。

大切なものは床に置かない

普段から部屋を綺麗にしている人でも、バッグなどはついつい床に置いてしまうという場合もあると思います。しかし、考えてみてください。みなさん貴重品は床に置きますか?お金や金、ダイヤモンドなどを床に置きますか?きっとそんな風に扱わないと思います。何かに包んで金庫やクローゼットなどにちゃんと保管すると思います。

ではなぜバッグなら置いてしまうのでしょうか。無意識にやってしまうかもしれませんが、それは物からしてみたら雑に扱われているという行為になります。

もしあなたのバッグがエルメスのバーキンだったらどうでしょうか。きちんと袋に入れてクローゼットにしまうかもしれません。

あなたが身の回りのものをどう扱うか、どういう心持ちで接するか、それはあなたの見える世界に反映し、あなたの環境に影響を与えていきます。

だからこそ物は床に置かない。そしてあるべき所にきちんと収納することを心がけていきましょう。

床のスペースが広いと、”ある”という方に意識が向く

自分の部屋がすっきりとしていると、心に余裕が生まれてきます。そしてスペースが”ある”という方に意識を向けることができます。しかし床の上に物が散乱していると、”足りない、ない”という方に意識が向いてしまいます。

全く同じ空間でも、それに対して”ある”と思うか”ない”と思うか。あると思えば、新しいアイディアが湧いてきたり、新たな収入源が生まれたりと、”ある”という現実が生まれます。

しかし”ない、足りない”という思いでいると、たちまち何かが不足したり自分が困るような状況に追い込まれてしまいます。

特に部屋は自分が長く時間を過ごす場所であるため、その状態はあなたに大きな影響を与えます。常に”ある”に意識が向くような空間作りを心がけて、自身の気持ちにゆとりを生みましょう。

《スポンサーリンク》

さいごに

とにかく床のスペースを確保することを心がけていきましょう。

玄関には今日使う靴だけ置いて、それ以外は靴箱にしまう。洗面所に服を脱ぎっぱなしにせずに、ちゃんとランドリーボックスに入れる。お布団を敷いて寝ている人は、朝起きたらきちんと畳んだり押入れにしまう。

思いつく限り、そうやって空間を作っていきましょう。

あなたが部屋の中で作った余裕が、あなたの生活の余裕を生みます。あなたの心がスッキリする、部屋に余裕があるなと感じるまでどんどん広げていきましょう。

この情報によって、あなたの生活がさらに豊かになることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ