【ライトワーカーとして何をすればいいかわからない人へ】ライトワーカーと使命の話


ライトワーカーとして何をすればいいかわからない人へ

自分はライトワーカーだとわかったけど、実際にライトワーカーとして何をすればいいかわからないという人も多いと思います。

このサイトのコメント欄でもそのようなメッセージをよくいただきます。

自分の使命がわからない、どんな行動を起こせばいいかわからない。

今日はそんなライトワーカーさんたちに向けて、ライトワーカーの使命についてのお話をしていきます。

ライトワーカーの果たすべき使命

ライトワーカーの人たちは、世界の人々や生物、地球に対して、愛や光(希望や自由)を広げていくお役目があります。

このお役目を果たすべく、今日も世界中に散らばっているライトワーカーたちは、それぞれのやり方で行動を起こしています。

ある人はNPO団体の一員としてホームレスの人に食事を届けていることでしょう。

またある人は、獣医や看護師として動物のケアをしたり、絶滅危惧種の動物を保護しているかもしれません。

ほかにも研究者として地球温暖化問題に取り組み、地球の寿命を伸ばす取り組みをしている人もいることでしょう。

もちろんライトワーカーとしての活動は職業に限ったことではなく、音楽など芸術活動によって人々に愛を届ける人や、スピリチュアルな知識を通して人々の気持ちを明るくする人もいます。

ライトワーカーの活動に大小はなく、それぞれが自分に合ったやり方で愛や光を表現しています。

ライトワーカーとしてのあなたの使命

すでに自分の中でやるべきことが明確になっている人はすでにその活動を始めていると思いますが、そうではない人の中には二の足を踏んでる人もいるかもしれません。

ライトワーカーとして何をしたら良いかわからないという人は、自分の心に耳を傾けてみてください。

そして自分の興味や関心が湧くこと、情熱を感じることを通して世界に貢献できることはないか考えてみてください。

犬が好きな人は、SNSを通して犬を大切に育てる方法を伝えるのもいいかもしれません。

タロットが得意な人は、タロットで人々を占って明るい未来へ導いてあげるのもいいでしょう。

また、人のお世話をするのが好きな人は、お年寄りや子供のお世話をするのもいいでしょう。

こんな風に自分が好きなことを通して、周りの世界に奉仕できないかと考えてみると使命に繋がる道が見つかるかもしれません。

エンジェルナンバーから使命を促された人へ

エンジェルナンバーの中には、『ライトワーカーとして行動を起こすように』というメッセージもあります。

自分の使命がわからない人の中には、このメッセージを見て戸惑ってしまった人もいるかもしれません。

でも安心してください。

あなたの中で使命が明確でなくとも、できる範囲でライトワークに関することを始めてみましょう。

自分の使命について考えてみる、自分の興味があること、得意なことをリストアップしてみる。それもライトワーカーとして活動するためのステップの一つです。

そうやって少しづつで良いので自分にできること、自分がしたいことの中から、世界に貢献できるものを見つけてみてください。

ライトワーカーの使命についてのまとめ

ライトワーカーとして活動するための一歩は、自分自身を知ることです。

自分が何が得意で、何に夢中になれるのか考えてみてください。

そしてその答えが出たなら、その活動を通して世界に奉仕できる方法を探してみてください。

ライトワーカーの活動には傾向はありますが、取り組み方や表現の仕方は皆それぞれです。

世界をより良い場所にしようという名目の下、愛や光を広めていくようなものであれば、それはライトワーカーとしての立派な仕事です。

ライトワーカーとして自分は何をすればいいんだろうと思っている人は、ぜひ自分の心と対話してその答えを見つけてみてください。

この記事を通して、ライトワーカーさんが気付きを得られたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたへのオススメ

他のライトワーカーたちの活動を参考にしてみる→【ライトワーカーの休憩所】

サリーが主催しているFacebookグループです。非公開にしているので、参加したい人はグループの参加申請をお願いします。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ