868のエンジェルナンバーの意味は『あなたに与えられているものに目を向けてください』です


《スポンサーリンク》

868

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から868の意味について紹介していきます!

868のエンジェルナンバーの意味について

【868を見た人へ】

あなたに与えられているものに目を向けてみてください。

住む家がある、着る洋服がある、食べ物がある。

家族がある、健康な体がある。

考える力がある、アイディアを生み出す力がある。

それらを数えていくと、あなたにはたくさんの恵みが与えられていることに気づくはずです。

そしてそのひとつひとつに感謝してみてください。

あなたが感謝すればするほど、あなたはさらに豊かになっていきます。

”ない”ことではなく、”ある”ことに目を向けて、どんどん感謝を捧げていきましょう。

868が気になった人へのアドバイス

感謝の力を大切にしてください。

あなたが感謝をすればするほど、あなたが感謝したくなるような状況があなたに引き寄せられます。

なぜなら宇宙はあなたの意思の反映に過ぎないからです。

あなたが望んだ世界をありのままにあなたの現実として反映する。

それが宇宙の仕事です。

あなたが感謝の気持ちで満たされた状態でいれば、自ずとあなたの世界もそのようになっていきます。

ぜひ日頃から自分に与えられているものに感謝を示し、自分の望む世界を形作っていってくださいね。

※引き寄せの法則でお馴染みのロンダ・バーンさんも、『ザ・マジック』という本の中で感謝の偉大さについて綴っています。このブログにこの本のレビューがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

《スポンサーリンク》

さいごに

868のエンジェルナンバーには『あなたが今与えられているものに意識を向けて、それらに感謝を捧げてください。』という意味が込められています。

同じ状況の中でも、あなたが”ない”方に目を向けるか、”ある”方に目を向けるかによって、

あなたは全く違う世界にシフトしていきます。

”ない”ことに目を向ければ、ない世界に、

”ある”ことに目を向ければ、ある世界に、

あなたはシフトしていきます。

コップに半分注がれている水を、あとちょっとしかないと思うか、まだあると思うか。

このほんの些細な違いが、あなたの世界に大きな違いを生み出します。

どんどん”ある”ことに目を向けてください。

お金が足りないと感じていても、まだこれだけある。

自分には、それ以外にもやる気や行動に移せる力がある。

仕事がある、アイディアや工夫をする力がある。

だから大丈夫だと。

そういう風に今与えられていることに意識を向けて、どんどん自分を勇気付けてあげてください。

どんな夜にもそこには明るい月があるように、

自分の目の前が真っ暗に感じても、そこには必ず光があります。

その光に常に目を向け続けてください。

あなたのその意思があなたの今を変えていきます。

このメッセージがあなたの今日に届くことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ