【6996】のエンジェルナンバーの意味はこちらです


6996のエンジェルナンバーの意味について

あなたにはふと意識が向いた数字や、繰り返し目に留まる数字がありますか?

もしそのような数字があれば、エンジェルナンバーかもしれません。

エンジェルナンバーとは天使たちが数字を通してあなたに伝えているメッセージです。

天使たちから与えられているメッセージを一緒に紐解いてみませんか?

このページでは6996のエンジェルナンバーの意味をお伝えしていきます。

6996の数字が気になった方は、ぜひ参考にしてみてください。

6996のエンジェルナンバーの意味について

6996のエンジェルナンバーを見た人へ

あなたにはライトワーカーとしてやるべきことがあります。

この世界で果たすべき使命があります。

そちらに意識を向けていてください。

あなたが自身の情熱を追うとき、あなたに必要なものは全てもたらされます。

今、お金が足りない、必要なものが手に入らないと感じている人も、

まずは自分の情熱を追ってください。

あなたが使命に生きることで、不足していると感じていたものは自然と補われていきます。

安心して、やるべきことに専念していてください。

6969のメッセージにある【ライトワーカー】について

ライトワーカーとは、この世界に使命を持って生まれてきた魂のことです。

ライトワーカーの魂は一人の人間としての人生のほか、光(=愛や希望)を人々や生物、地球に届けることを使命としています。

その活動の方法は様々でヒーラーやカウンセラーとして人々を癒す人や、獣医、研究者として生物の生存をサポートする人、地球の温暖化や大気汚染などの問題に取り組んでいる人たちもいます。

ライトワーカー自身も、自分の歩む道を明確に理解しているわけではありません。

しかし彼らの心が羅針盤となって歩むべき道を指南してくれるため、ライトワーカーの人たちは心に沿った行動を取ることが必要になります。

興味や関心、情熱、そして人よりも簡単にできること、上手くできること。そういうことの中にライトワーカーとしての使命があります。

もしあなたもライトワーカーだと感じるならば、ぜひ心の中のやりたい!という思いに従って行動を起こしてください。

6996を見た人へサリーからの一言

More Than Everサリーからの一言

やりたいことをやるために必要なお金がないと感じている人も多いと思います。

そういう人は今、どうやったらお金が稼げるだろうか、貯めれるだろうかと苦心してるかもしれません。

でもこの世界は、あなたの内面の反映だということに気付いてください。

つまりあなたの内面が整えば、あなたの現実も整うのです。

お金や物に対して向けている意識を、精神的な方に向けてください。

自分が情熱を感じること、やりたくて仕方がないこと。

そういうものに焦点を当てていてください。

あなたがやりたい!やってみたい!という思いに沿って行動していくことで、

お金の問題も自然と解消されていきます。

まずはお金や物に向けていた意識を、自分の内面、自分の感情に向けていきましょう。

6996のエンジェルナンバーのまとめ

6996のエンジェルナンバーには『あなたが使命に対する行動を取り始めることで、自然とあなたの経済的、物質的な問題は解消していきます。

お金や物の不足に囚われず、自分がやりたいと思うこと、情熱を感じることにエネルギーを注いでください。』という意味が込められています。

これをやることが、一体自分のお金に関する問題とどう結びつくんだろうと感じる人もいるかもしれません。

でもその心配は要りません。

あなたの頭の中ではあなたの情熱と現実の収入に関連がないように思えるかもしれませんが、

あなたの想像を超えた宇宙の概念の中では、それは大きく関係してきます。

あなたが満たされるためには、まずはあなたがあなた自身を満たさなければいけません。

やりたいことをやって、自分の心を満たすのです。

だからこそ、あなたの現実世界も満たされるのです。

あなたが情熱を追うことは、あなたの使命であり、あなたが生まれてきた意味でもあります。

やりたいことをやってください。

そして自分を満たしてあげてください。

あなたの心が潤い始めると、やがてあなたのお財布も潤ってきます。

目で見える世界をなんとかするのではなく、自分の心、気持ちをなんとかする。

そうやって内面を整えることから始めていきましょう。

6996を見た人へのオススメ

ライトワーカーには孤独な人が多い?【ライトワーカーの性質について】

ライトワーカーの人の特徴や傾向について

ミラーナンバーをよく見る意味について

さらにエンジェルナンバーを調べたい人はこちら【エンジェルナンバー早見表】

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ