611のエンジェルナンバーの意味は『物質的なことに対する心配を手放して』です


《スポンサーリンク》

611

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から611の意味について紹介していきます!

611のエンジェルナンバーの意味

【611を見た人へ】

お金など目に見えるもの、物質的なものについて考えている時、恐れや心配に意識が向いていませんか?

もしそうならば、あなたが願っている方、実現してほしい方に意識を向けてください。

あなたが望んでいること、そして実現してほしい結果だけに集中してください。

あなたの使う言葉は、あなたの今にとても大きな影響を与えます。

頭の中で考えている言葉、話している言葉、書いている言葉。

それらにも十分気を配るようにしてください。

『6』と『1』のエンジェルナンバーの意味

611を構成している『6』と『1』の意味も合わせて紹介していきます。構成要素の意味も知っていると、あなたの今が見えてきます。

【6の意味】

お金や物質的なことに関して、心配したり執着していたら、直ちにその感情を手放してください。

心配はあなたの願いの実現を阻んでしまいます。

もしどうしてもネガティブに気持ちが傾いてしまう時は、天使たちにお願いして心配を取り除いてもらってください。

※6の意味についてさらに知りたい方はこちらのページを参照ください。

【1の意味】

あなたが今考えていることは、現実になります。

常に前向きな思考でいるようにしてください。そしてあなたが望んでいることだけに意識を向けていてください。

※1の意味についてさらに詳しく知りたい方はこちらのページを参照ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

611のエンジェルナンバーには「物質的な心配や不安を手放して、望んでる結果だけをイメージしていてくださいね。」という意味が込められています。

支払いができなかったらどうしよう、お金が足りなくなったらどうしよう。

または、家を取られたらどうしよう、物がなくなったらどうしよう。

そんなことを考えていたりしませんでしたか?

もしそのような心配を抱えていたのなら、すぐにそれを手放してください。

そして、支払いができたらどうしよう、十分にお金が増えたらどうしよう。

そういう風に思考を切り替えてみてください。

叶ったらどうしよう、できたらどうしよう。

あなたが考えた方にあなたの現実は進行していきます。

あなたが行きたい現実はどっちですか?

あなたの思考は常にあなたの次のページを導いています。

思考はあなたを未来に運ぶドライバーです。

しっかりとハンドルを握って、コントロールしてみてください。

行きたくない方向に行きそうになったら、すぐに行きたい方向へとハンドルを切ってください。

今このメッセージに辿り着いたあなたはもう大丈夫です。

上手に行先を修正できたはずです。

自分の思考を上手にコントロールして、自分自身に望むことを体験させてあげてくださいね。

わざわざ心配や不安を抱えて、自分を苦しめる必要はありません。

今日、今から気持ちを切り替えて頑張っていきましょうね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ