47のエンジェルナンバーの意味は『あなたを支えている存在に目を見開いて』です


47

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から47の意味について紹介していきます!

47のエンジェルナンバーの意味について

【47を見た人へ】

天使たちがあなたに寄り添い、声をかけています。

彼らはあなたに存在を伝え、あなたを安心させようとしています。

無理し過ぎないでください。

あなたは十分上手くやれています。

必要な時はいつでも彼らを頼ってください。

そして共に今ある道を歩んでいきましょう。

47が気になった人へのアドバイス

あなたに必要なのは恐れではなく自信です。

堂々と今の自分、そして自分が下した物事に胸を張ってください。

あなたの選択に間違いはありません。

あとはあなたがそれを信じるかどうかです。

自分を信じると書いて自信です。

あなたが自分を信じられるようになったとき、

新たな扉が開かれます。

ゆっくりでも構いません。

自分のことを認め、自分への信頼を取り戻しましょう。

さいごに

47のエンジェルナンバーには『天使たちが寄り添いあなたと共に進むべき道を歩んでいます。天使たちの力も借りながら、その調子で前進していきましょう。』という意味が込められています。

自分一人で何から何まで頑張ろうとすると、

いずれ息切れしてしまいます。

誰にも頼る人がいないと感じている人もいるかもしれません。

しかしそんな人こそ、天使の存在を信じてください。

あなたが誰も助けてくれる人はいないという前提でいると、

周りにいる助けてくれる人たちの存在が見えなくなってしまいます。

だからまずは、自分は助けられている、支えられているんだと思うこと。

そして実際に自分を成り立たせてくれている人やモノに目を見開いてみてください。

あなたの信念が変わったとき、あなたの世界も変わっていきます。

自分で全てを背負い込む必要はありません。

目で見えない存在にも頼りながら、上手に愉快に人生を渡っていきましょう。

あなたの人生があなたによってさらに温かく充実したものになることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ