369のエンジェルナンバーの意味は『やるべきことに尽力してください』です

《スポンサーリンク》

369

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から369の意味について紹介していきます!

369のエンジェルナンバーの意味について

【369を見た人へ】

あなたの中にある、人々の役に立ちたいという気持ちを大切にしてください。

あなたのその心持ちをエネルギーとし、その道を邁進してください。

アセンデッドマスターたちも、あなたのその献身的な取り組みに拍手を送っています。

恐れることはありません。

あなたに必要なものは、アセンデッドマスターたちによってもたらされます。

安心して、自分がやるべきことに集中していてください。

アセンデッドマスターとは

アセンデッドマスターとは文化、文明、時代を超えて名を馳せた偉人や聖人たちのことです。

彼らは崇高な魂の持ち主であり、私たちが使命を果たせるようサポートしてくれています。

代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリスト、聖母マリア、ブッダ、観音、マザーテレサなどがいます。

人によって誰がサポートしてくれているかは異なりますが、一般的にはその人の宗教的好みに合致した人がついていることが多いようです。

※アセンデッドマスターについてより詳しく知りたい方はこちら、アセンデッドマスターにどんな人がいるのか知りたい方はこちらの記事を参照ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

369のエンジェルナンバーには『あなたに必要なものはマスターたちによって授けられます。安心して自分が使命だと感じることに取り組んでいてください。』という意味が込められています。

あなたの中に、もっとこうしたら社会が良くなるんじゃないか、人々が暮らしやすくなるんじゃないか。

そんな想いやアイディアがあるのかもしれません。

自分の中にある人の役に立ちたいという思いを大切にしてください。

その心持ちはとても素晴らしいもので、この世界の人はもちろん、空の上にいる目に見えない存在たちも賞賛の声を上げています。

あなたにアイディアが浮かんだということは、それはあなたにとって実現可能であるというサインです。

だからこそ何かが足りないと嘆く必要がないのです。

あなたにはすでにその準備ができているから、あなたにそのアイディアがやってくるのです。

あとはあなたが動くのみです。

小さなことからでも構いません。まずは一歩を踏み出してください。

あなたの愛が、世界いっぱいに満たされることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ