26のエンジェルナンバーの意味は『アファーメーションで恐れを吹き飛ばして』です

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から26の意味について紹介していきます!

26のエンジェルナンバーの意味について

【26を見た人へ】

恐れを抱く必要はありません。

あなたが不安や心配に思っていることは、幻想に過ぎません。

一呼吸置いて、あなたが本当に望んでいることを思い出してください。

『大丈夫、絶対叶う、上手くいく』

自分に呪文をかけるように繰り返し、繰り返し、ポジティブな言葉を口にしていきましょう。

そうすることで、あなたはすぐに恐れを手放すことができます。

あなたが必要なものは、すべてもらたされます。

今も、そしてこれからも、あなたに必要なものは宇宙から全てやってくるのです。

安心して宇宙に身を任せてください。

ポジティブな言葉を繰り返し口にする(アファーメーション)とは?

アファーメーションとは、自分が前向きな気持ちになるような言葉を使うことで、自分の思考をコントロールする方法のことです。

繰り返しあなたが使う言葉は、あなたの潜在意識に大きな影響を与えています。それを逆手に取り使う言葉に注意を払うことで、自分のマインドを望む方向に導いていきます。

アメリカの心理学者であるウイリアム・ジェームスはこう言いました。

言葉が変われば心が変わる。

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

まさにアファーメーションは、自己革命を起こす魔法なのです。

『私はピアノのプロだ!』、『僕は世界を驚かすテクノロジーを作っているんだ!』

このようにあなたの進みたい方向へ、言葉を使って自分を導いていきましょう。

テレビで話題沸騰中!「星ひとみ」の天星術を無料で試してみる

26のエンジェルナンバーのまとめ

26のエンジェルナンバーには『幻想に惑わされず恐れから自分を解放してください。アファーメーションを使うことでよりスムーズにあなたの心を正しい方向に導くことができますよ〜』という意味が込められています。

何を恐れる必要があるのですか。

まだ起こってもいないことに対して、涙を流す必要はありません。

実際はもっと素晴らしいエンディングがやってくるのに、

どうしてネガティブな想像をするのですか。

あなたが良いイメージを描いた瞬間、あなたはポジティブな方向に向かう列車に乗り込むことができます。

常に、いつでも、簡単に、あなたを連れて行く列車を乗り換えることができるのです。

どうしても不安や心配が頭によぎるようでしたら、言葉の力を使ってください。

あなたに良い人生を生きてほしいから、あなたには言葉という道具が与えられています。

その道具をフルに生かして、あなたは本当に見たい世界に向かってください。

このメッセージが、あなたの心に届いたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

願っていることを確実にしたい人へ

・片思いの相手との恋を実らせたい

・浮気や不倫、複雑愛でも結ばれたい

・結婚して幸せな家庭を築きたい

・世界で活躍するような人間になりたい

・円安とか関係なくリッチでいたい

占いは「情報」という一つの武器であり、利用するもの。願っていることを、確実にするための「ツール」です。

あなたの近未来を読み解くことで、ベストなタイミング、取るべきアクションが見えてきます。

占いというサポートを使って、キラキラな人生を叶えてみてください。

→特典を使って無料で占う

願いを叶える人生を歩む

今、あなたに必要なメッセージを占います「無料特典付き」
今、あなたに必要なメッセージを占います「無料特典付き」

続きを見る

エンジェルナンバー早見表
エンジェルナンバー早見表

続きを見る

サリーさんSNSやってます!

SNSでも、みなさんの心がパァッと明るくなる「スピリチュアル情報」をお届けしています!

Youtube Twitter Facebook

More Than EverのSNS情報

4 Responses to “26のエンジェルナンバーの意味は『アファーメーションで恐れを吹き飛ばして』です”

  1. ヒロ より:

    とても救われた気持ちになりました。ありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    とても救われました
    ありがとうございました

    • sally より:

      匿名さん、如何いたしまして^^お役に立てて嬉しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ