213のエンジェルナンバーの意味は『あなたの世界を愛の目でみてください』です


《スポンサーリンク》

213

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から213の意味について紹介していきます!

213のエンジェルナンバーの意味について

【213を見た人へ】

自分が今置かれている状況を一歩下がってみてください。

辛いこと、嫌なこともあるかもしれませんが、あなたに与えられている沢山の恵みに気づくはずです。

アセンデッドマスターたちがあなたの元にやってきています。

あなたが愛を持って、この世界を見れるようサポートしているのです。

特に女神など女系のマスターたちが今、あなたに力を貸しているようです。

聖母マリアなどあなたの中に親しみを感じているマスターはいますか?

もしそのような人が思い浮かぶならば、その人があなたを導いている可能性があります。

あなたが信頼するマスターと共に、あなたの今にある沢山の愛に目を向けてください。

アセンデッドマスターとは?

アセンデッドマスターとは、文化、宗教、時代を超えて名を馳せた聖人や偉人のことです。

彼らは地上で生活した後に昇天し、私たちが使命を果たせるようサポートしています。

代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリスト、聖母マリア、ブッダ、観音、マザー・テレサなどがいます。

人によって誰がサポートしてくれているか異なりますが、一般的にはその人が親しみを感じる人や宗教的好みに合致した人が付いているケースが多いようです。

アセンデッドマスターについてより詳しく知りたい方はこちら、アセンデッドマスターにどんな人たちがいるのか知りたい方はこちらの記事を参照ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

213のエンジェルナンバーには『アセンデッドマスターと共にあなたに与えられている愛に目を向けてください。あなたが愛を持ってこの世界を見ることで、あなたの状況は良い方向に好転していくでしょう。』という意味が込められています。

例えば太陽をみてください。

太陽はあなたの体を温めてくれたり、気分を良くしてくれたり、あなたが口にする食べ物を育ててくれたりしています。

雨の日が続けば、洗濯物を乾かしてくれたりもすることでしょう。

これほど与えてくれているのに、太陽はあなたに何かを要求してくることはありません。

ただただ与えてくれています。

その愛に気づいていますか?

あなたがこうして毎日食べるものがあって、着る服があって、住む家がある。

いつも家に帰ると温かいお布団で眠りにつくことができる奇跡に、あなたは気づいていますか?

そうやって今あなたの状況に与えられているものを感謝の気持ちで眺めてみてください。

今日も命を与えられていること、健康でいられること、自分の体が自分のために動いてくれること。

愛の目線で見てみると、自分の周りに沢山の奇跡があることに気づくと思います。

そしてそれらに気づいたら、その一つづつにありがとうと感謝してみてください。

あなたがそのような心持ちでいることが、あなたをより素晴らしい人生へと導いてくれます。

どうぞその心がけを忘れないでいてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ