134のエンジェルナンバーの意味は『あなたの周りに沢山のサポーターたちがいます』です


《スポンサーリンク》

134

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から134の意味について紹介していきます!

134のエンジェルナンバーの意味について

【134を見た人へ】

天使やアセンデッドマスターなど沢山の目に見えない存在たちが、あなたの周りを囲んでいます。

彼らはあなたを癒し、あなたを導いてくれています。

不安や心配などがあなたの心を曇らせているならば、それらの気持ちを彼らに委ねて(ゆだねて)ください。

彼らはいつだってあなたの味方であり、最高のパートナーです。

自分一人で抱え込まず、彼らをもう少し頼ってみてください。

アセンデッドマスターとは?

アセンデッドマスターとは、文化、宗教、時代を超えて名を馳せた聖人や偉人のことです。

彼らは地上で生活した後に昇天し、私たちが使命を果たせるようサポートしています。

代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリスト、聖母マリア、ブッダ、観音、マザー・テレサなどがいます。

人によって誰がサポートしてくれているか異なりますが、一般的にはその人が親しみを感じる人や宗教的好みに合致した人が付いているケースが多いようです。

アセンデッドマスターについてより詳しく知りたい方はこちら、アセンデッドマスターにどんな人たちがいるのか知りたい方はこちらの記事を参照ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

134のエンジェルナンバーには『あなたは一人ではありません。天使やマスターたちがあなたの周りで、あなたを支え導いてくれています』という意味が込められています。

あなたはこの世に一人で生まれてきましたが、決して一人ぼっちではありません。

たとえあなたに友だちや頼れる人が少なくとも、あなたの周りにはいつも目で見えない存在たちが大勢いることを知ってください。

彼らはあなたに気づいて欲しくて、常にサインを出しています。

私たちはここにいますよ〜安心してくださいね〜と。

あなたが孤独に感じているときも、彼らはあなたに寄り添い、あなたを愛情深く見守ってくれています。

目で見える世界だけが全てではありません。

目で見えない世界にも心を開いて、あなたに愛情を注いでくれている頼もしい存在たちと上手に交流を持つようにしてみてください。

このメッセージがあなたの今日に届くことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ