1011のエンジェルナンバーの意味は『イメージして、手放し、ゆだねる』です


《スポンサーリンク》



あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から1011の意味について紹介していきます!

1011のエンジェルナンバーの意味

【1011を見た人へ】

あなたは今どんなことを考えていましたか?

自分が考えていることを振り返ってみましょう。

もしマイナスなこと、ネガティブなことを考えていたならば、

スピリチュアルな基本ルールについて思い出してください。

”実現してほしいことを思い描いたら、それを手放し、天にゆだねる”

このプロセス通りに行うことで、あなたは自然とプラス思考になっていきます。

あなたの思考が前向きなものになることで、

あなたの世界には良いものばかりが引き寄せられていきます。

さぁ、今この瞬間から実践してみましょう。

※4桁以上のエンジェルナンバーは3桁ごとに区切って意味を解釈していきます。

そのため『101』と『1』の意味も合わせて紹介していきます。

『101』と『1』のエンジェルナンバーの意味

【101の意味】

あなたがポジティブな思考を持つことで、あなたの波動も変わります。

あなたが発している気が良くなることで、

良いものばかりがあなたの世界に引き寄せられていきます。

前向きな思考でいることは、天の願いでもあり、天の計画を助けていることにもなります。

目で見える現実に惑わされず、前向きな思考を保ち続けてください。

【1の意味】

あなたが今考えていることは、すべて現実になります。

そのため自分が実現してほしいことだけを考えるようにしましょう。

もし不安や恐れが自分の中から沸いてきたら、それらの感情を天使たちにゆだねてください。

※1の意味についてより詳しく知りたい方はこちらのページを参照してください。

《スポンサーリンク》

さいごに

1011のエンジェルナンバーには『実現してほしいことを願ったら、それを手放し、天にゆだねる。頭の中でこのプロセスを行い、前向きな思考を保つようにしましょう。』という意味が込められています。

何が何でも叶ってほしいことがあると、どうしてもそれを手放すプロセスを忘れがちです。

それに執着してしまうあまり、逆に不安を生んでしまうこともあることでしょう。

願ったら、あとは天界の人がなんとかしてくれる。

そう信じてください。

あなた一人でその思いを抱える必要はないのです。

願いの実現は、あなたと天のチームワークで成り立つのです。

その事実を忘れないでください。

頑張り屋さんのあなたは、なんでも自分一人で頑張ってしまうかもしれません。

”一人で抱え込まないで、願いのボールをこっちに渡してください。”

この数字を介してそう伝えています。

願いの実現に力む必要はありません。

いつもニコニコ陽気に過ごしていれば、自然と形になっていきます。

どうぞ目に見えない力を信じて、軽快に願いを実現させていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ