4の天使の数字(エンジェルナンバー)は『天使の存在』を意味します。


080

天使たちは”何かを象徴するもの”を使って、私たちにメッセージを送っています。

その中でも数字はしばし活用され、巷ではエンジェルナンバーと呼ばれています。

4には天使たちからのどんなメッセージが込められているのでしょうか。

今回は4の天使の数字の意味について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

4の天使の数字(エンジェルナンバー)の意味

天使たちがあなたの傍にいます。

そしてあなたを見守り、支え続けてくれています。

悩み事があれば、彼らに語りかけ、委ね、癒してもらいましょう。

彼らは常にあなたをサポートしています。

あなたはただそれをありがたく受け取れば良いのです。

彼らの小さなサポートはやがて大きな力と変わるでしょう。

あなたが安らげる時間を大切にし、自分自身にも愛を注ぎましょう。

あなた同様に天使たちもあなたに愛を送ってくれることでしょう。

4は”静める”という意味がある

4の数字は『死』を連想させるとして、日本や韓国ではあまり好まれません。

ホテルの部屋や、マンションでも4階がないビルも存在します。

しかし4にはもともと”物事を静める”という作用があります。

4の読み方が『死』と直結していたり、生命活動が静まるという意味で『死』が連想されるのかもしれません。

しかし4の意味にもあるように、”天使たちによって心を穏やかにしてくれる、安心させてくれる”作用もあります。

トラブルなど現在の状況に風波が立っている状況を静めてくれるという場合もあるかもしれません。

そのため数字ひとつの意味にしても解釈の仕方によって、良い意味でも悪い意味でも捉えることができるのです。

《スポンサーリンク》

まとめ

4という数字には『あなたを天使たちが見守っていますよ〜。困ったことがあれば、彼らに語りかけ、それを委ねてください。』というメッセージが込められています。

あなたに天使の存在を思い出してもらおうと、4という数字をあなたに示したのかもしれません。

また、『私たちの存在を忘れていませんか〜?あなたは一人ではないのですよ〜。』

という風にあなたを安心させたかったのかもしれません。

いずれにせよ、天使たちは常にあなたをサポートしています。

そんな彼らの存在に感謝し、彼らと共にこれからも歩んでいきましょう。

この記事があなたにとって最高の気付きとなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ