1221の天使の数字(エンジェルナンバー)の意味について


98054

レシートや車のナンバーなど、ふと見た数字がゾロ目だったら嬉しいですよね。

ゾロ目は天使の数字(エンジェルナンバー)と呼ばれており、天使たちからのアドバイスが含まれていると言われています。

1221には天使たちからのどんなメッセージが込められているのでしょうか。

今回は1221のエンジェルナンバーの意味について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

1221の天使の数字(エンジェルナンバー)の意味

【1221を見た人へ】

あなたの思考が現実になりつつあります。

信じる心をしっかりもってください。

願いは叶うのだということに確信をもってください。

求めることだけに意識を集中し、恐れは一切手放してください。

不安がある場合は、それを天使たちに委ね(ゆだね)癒してもらいましょう。
※4桁以上のエンジェルナンバーは3桁ごとに区切って意味を解釈していきます。

そのため122と1の意味も合わせて紹介していきます。

122の天使の数字(エンジェルナンバー)の意味

現実化のベースには必ず思考があります。

イメージしなければ、そのような現実は生まれません。

今、あなたが努力していることが、花を咲かせようとしています。

安心してください。

物事は滞りなく進んでいます。

あなたはもう少しでその兆しを見ることができるでしょう。

《スポンサーリンク》

1の天使の数字(エンジェルナンバー)の意味

あなたの思考を願っていること一点に集中しましょう。

あらゆることに思考を巡らすのをストップしてみましょう。

そしてあなたが望む未来についてだけイメージしていきましょう。

あなたがワクワクするようなことはなんですか?

思わず笑みがこぼれてしまうようなことはなんですか?

恐れず、迷わずにその望みに向かって進んでいきましょう。

天使たちはいつもあなたの傍であなたを見守っています。

大いなる可能性を信じて、前へ進んでいきましょう。

まとめ

1221には「あなたの信念や思考の現実化が近づいています。願いの実現を信じ続けましょう。」というメッセージが含まれています。

良いことを思考したら、良いことが。

悪いことを思考したら、悪いことが、現実になります。

そのため物事が現実化するまで、慎重に思考の選択を行っていきましょう。

不安や恐れなどが湧いてきたなと感じたら、すぐに思考を切り替える習慣を作っていきましょう。

そしてその習慣があなたに素晴らしい未来を見せてくれるでしょう。

この記事がみなさんの”気付き”のきっかけとなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ