スピリチュアルカウンセリングを受けてみた話。




スピリチュアルカウンセリングを受けてきた話。

この話をするのは初めてかもしれませんが、色んな人にこの話をすると面白がられるので今日は読者のみなさんにもシェアしていこうと思います。

ちょうど6年前でしょうか、私はアメリカのセドナを旅していました。セドナはスピリチュアルスポットとして有名で、インディアンの聖地としても知らせているところです。

そういうスピリチュアルと関わりが深い場所なので、ヒーラーやサイキック、占い師などスピリチュアルなパワーを持った人たちも多くここに集っています。

一週間ほどのんびりと過ごしていましたが、せっかくセドナにいるのだからと私もスピリチュアルカウンセリングを受けて見ることにしました。

いざ、スピリチュアルカウンセリングへ

数あるお店の中から、私はウエストセドナにあるミスティカルバザールというお店でカウンセリングを受けることにしました。私をみてくれる人は、クラウディアさんという女性の方。

席に着くなり早速カウンセリングが始まりました。クラウディアさんはタロットカードをテーブルに並べながら、私の方をじーっと見ています。

そして一言。「あなたはリーダーとしての役割を担っているわ。何度タロットをシャッフルしても、あなたにはリーダーのサインが出る。人々を導く使命があなたにはあるの。」

「あなたは何か物を書いている人ね。いつもパソコンの前に向かってる姿が見えるわ。何も考えずに書けるでしょ。あなたの上にメガネを掛けた男の人がいて、その人があなたに書かせているわ。」

まさに!このサイトの内容やエンジェルナンバーのメッセージも考えなくてもスラスラ出てくるのです。書くのが大変だと感じたことは全くなく、本当に手が勝手に動くというイメージです。

自分じゃない誰かが書かせている。そう言われて、ついつい納得してしまいました。

「そしてね、あなたには使命が二つあるの。普通の人は一つなんだけど、あなたは二つ。あなたの左上から宇宙のエネルギーが降り注いでいるわ。光線のように届いている感じ。」

このクラウディアさんの言葉が、まさに私のライトワーカーとしての気付きに繋がりました。それまではライトワーカーという言葉は知ってはいたものの、さほど深く踏み込むことはありませんでした。

しかしそれを機にライトワーカーについて勉強を始め、ついに自分自身がライトワーカーであるという自覚を得ることになりました。

これだけでも十分カウンセリングを受けて良かったなと思ったのですが、最後にクラウディアさんが私に告げました。

「あなた、結婚するわよ。フィリピンだかベトナムだか東南アジアで出会うわよ。安心してね、イケメンだから。」

当時は半信半疑で聞いていましたが、この4年後に私は夫に出会い結婚しました。まさにクラウディアさんの予言通りになったのです。



結論。スピリチュアルカウンセリングは面白い!

スピリチュアルカウンセリングを受けた話。

自分のことを新しい視点から解釈してくれたので、とても有意義な時間になりました。自分に対しての新しい発見になるし、カウンセリングで相手から映る自分の姿を咀嚼することで、自分の人生への向き合い方も変わりました。

世界に対して自分ができること、どんな立ち位置で貢献できるのか。そしてどんな力が与えられて、どんな未来が存在しているのか。

スピリチュアルに関心がある人は、特に興味深く感じられるかもしれません。

私がカウンセリングを受けた場所はこちら

インディアンの聖地、セドナ
現地に行ってカウンセリングを直接受けるほか、オンラインでスカイプなどを利用して日本から受けることもできるそうです。

私をみてくれたクラウディアさんはすでにこのお店から退店されていますが、他にも数名のヒーラーさんが在籍されているので、スピリチュアルカウンセリングを受けてみたいな〜という人はぜひ。

Mystical Bazaar(ミスティカルバザール)

Webサイト https://mysticalbazaar.com
Webサイト(日本語)https://mysticalbazaar.com/jap/

ちなみにヒーラーさんはアメリカ人なので英語です。英語は苦手だけどスピリチュアルカウンセリングを受けてみたいなという人は、日本にいるヒーラーさんを頼ってみてもいいかもしれません。

【日本語でカウンセリングを受けられるヒーラーさんを探す】



     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ