ピンチはチャンス!ピンチよ、ありがとう【サリーのスピリチュアルブログ】


《スポンサーリンク》

ピンチはチャンス

チャンスはピンチの顔をしてやってくる。そんな言葉を一度は耳にしたことがあると思います。

最近、皆さんがピンチだー!と感じる機会はありましたか?コロナウィルスが蔓延している今、コロナウィルス自体はもちろん、それによって仕事ができなくなったり、収入が減ったりしてピンチに感じている人もいると思います。

そのため今日はピンチとチャンスの仕組みについて、スピリチュアルな視点からお話していきたいと思います。

ピンチとチャンスは紙一重

ピンチとチャンスは全くの別物と捉えがちですが、実際に起きていることはただ一つの事柄です。

それに対してあなたがどう反応するかによって、それがピンチになるかチャンスになるか決まるのです。

全ての物事は中立に存在しており、それに対するあなたの解釈、反応によって、あなたの人生への影響の仕方が変わってくるのです。

コロナウィルスを例にとってみましょう。コロナウィルスによって仕事がなくなったことに対し、ピンチと捉えればお金の心配が生まれたり、未来に対しての不安や失望が生まれてくるかもしれません。

しかしチャンスと捉えれば、仕事がなくなったことで家族との時間が持てた。新しい仕事のスタイルが生まれたり、転職の良い機会になった。自分の人生を見つめ直す時間がもてた。という肯定的な解釈が生まれてきます。

コロナウィルス=ピンチまたはチャンスという方程式が成り立たないように、物事そのものはあなたに何の影響も与えません。

あなたに影響を与えるのは、あなたの捉え方、反応の仕方です。起きた事柄に対して、あなたがピンチだと思えばピンチになり、チャンスと思えばチャンスになるのです。

チャンスと考えた方が得をする

ピンチとチャンスは、良い面を見るか悪い面を見るかの違いです。だからこそ、良い面をみてください。

良い方に捉えて、それによって結果的にチャンスだったと思えるように、人生に良い影響を与えてください。

コロナウィルスが発生したことをチャンスだと考えた人は、株が下がってるから今が買いだな!と思えたり、金を保有している人は金の価格が上昇していることをラッキーだと思えるかもしれません。また、自粛によって生み出された時間によって、新しい趣味が見つかったり、何かに挑戦する機会が得られるかもしれません。

そんな風に自分がチャンスだと定義づければ、たちまちそれはあなたにとってチャンスになります。全ては自分の考え方次第なのです。

《スポンサーリンク》

さいごに

どうしてもピンチだと思えてしまう時は、「ありがとう、ピンチ!」と口にしてみてください。ありがとうはポジティブな言葉、ピンチはネガティブな言葉です。その二つをかけ合わせると違和感が生まれますね。その違和感によってピンチはポジティブなものになります。

ありがたいピンチ=チャンスになるのです。ただの言葉遊びのように感じるかもしれませんが、その言葉があなたの思考に良い影響を与えてくれます。

どうしてもチャンスと思えない人は、そうやって自分が口に出す言葉を明るいものに変えてみてくださいね。

みなさんの世界がたくさんのチャンスで溢れることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning /home/lin-server/niconicohappy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code 55