【お金が入る自分になる】スピリチュアルとお金の話。


【お金が入る自分になる】スピリチュアルとお金の話。

お金を貯めたい、増やしたい。この世界で生きていくために大切なお金。

あればあるだけ幸せになれると考える人も多いと思います。

それにも関わらず、この世界にはお金を入れることよりも、出すことに熱心になっている人がたくさんいます。

あなたはどうですか?

お給料が入って、まず何をしますか?

何にお金を使いますか?

家賃を払って、ローンを払って、光熱費を払って、とお金を出すことに頑張っていませんか?

もしそうだとしたら、息を抜いてください。

そしてお金を出すことを頑張っている自分がいることを知ってください。

今日はお金が入る自分になるスピリチュアルな考え方についてお話ししていきます。

お金が出る自分ではなく、お金が入る自分になりたい人はぜひ参考にしてください。

お金が入る自分になるために

まずはじめに大切なのは、あなたの心持ちです。

本当にお金を手にしたいと、お金が入る自分になりたいと思っていますか?

もしそうなら、お金に対する意識を”出すこと”よりも”入れること”に向けていきましょう。

宝くじが当たったり、保険金が下りたり、給付金が入ったりすることもあるでしょう。

その時にあなたはまず何をしますか?

それによってあなたがどちらに意識を向けているかわかります。

車を買いたい、家を買いたい、ブランドバッグを買いたい。

そのような答えならば、意識を向ける方向を改める必要があります。

お金が入る自分になりたいなら、まずは自分に入れてあげる。

お金が入ってすぐに出すのではなく、まず自分に与えてあげる。つまり貯金として自分に入れてあげることが大切です。

お金が入る状況を自分で作る

お金が入ってくるまであなたはじーっと待ち続ける必要はありません。

あなたが願っている状況があるならば、その状況を意識的に作ってください。

お金が入る状況が欲しければ、自分で自分にお金を入れる。

お給料が入ったら、最初に貯金のお金を分ける。それから家賃や生活費の支払いをするのです。

支払いをして残ったものを貯金するのではなく、貯金をして残ったもので生活するのです。

この順番を間違えてはいけません。

あなたがそうやってお金を入れることを自分でやっていれば、自ずとお金が入ってくる状況が生まれてきます。

それが本来の創造の仕方であり、理想を現実にする方法なのです。

お金が入ってくるのを待っていないで、自分から自分にお金を入れることから始めていきましょう。

お金が入る自分になる方法のまとめ

お金が入る自分になるには、お金が入る状況を自分で作り出すことが大切です。

お金が入ってきてほしいな〜と願えるのは、お金が入っていない状況に自分がいるからです。

そのことを念頭に置いて、お金が入る自分へとシフトしていきましょう。

状況が変わるのではなく、自分で状況を変えていく。

最初は前取り貯金からで構いません。

小さな一歩から、お金が入る自分に変容していきましょう。

みなさんのクリエイティブな力、人生を創造する力を信じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【お金が入る自分になる】を読んだあなたへのオススメ

【お金がないのにあると信じる】お金の引き寄せ

気になるエンジェルナンバーはここでチェック【エンジェルナンバー早見表】

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ