感染症のスピリチュアルの意味について【スピリチュアルから見た病気】

《スポンサーリンク》

a person who protective from virus effect.

この世界には偶然はありません。全ては必然であり、あなたの世界に生み出されたものは、あなたの内側から創造されたものです。つまり病気という形で現れたものも、何かしら自分の内側にある考え方や心の持ち方に起因しています。

そのため自分が病気になった時は、この病気にどんな意味があるのだろう?どんな気持ちでいたからこの病気が現れてきたのだろう?と考えてみると良いでしょう。

今回はスピリチュアルな視点から感染症について意味を紐解いていきます。

感染症に悩まされている人はぜひ参考にしてみてください。

感染症のスピリチュアルな意味について

感染症は自分以外の何かが自分を傷つけている、自分は侵されているという意識を意味しています。

つまり他者の意見や考え方、社会の常識など外にあるものが、自分に悲しみや苦痛を与えていると感じているということです。

例えば、友達が私のことをブサイクと言ってきた。だから私は自分のことをブサイクなんだと思い、悲しくなった。

この流れはまさに他者の意見を自分に受け入れ、そしてマイナスな感情を自分に与えている状態です。誰かがなんと言おうと、ふ〜んそうなんだ。そういう考えもあるよね。でも私は自分自身のことが好きだし、可愛いと思う。そうやって自分を肯定する力があれば、悲しくなる必要はありません。

ウィルスなどの感染にかかりやすい人は、自分よりも他者を優先して自分を失いがちな傾向にあると言えるでしょう。

感染症を防ぐためには?

もっと自分を肯定してあげてください。

体内の免疫力が強ければウィルスに負けることはありません。自分がウィルスに犯されるのを許さなければ、そもそもウィルスはあなたに侵入することはできません。

あなたの自己肯定感が高ければ、誰かに批判をされようと、そういう考えもあるよね〜でも私はこう考える。と、自分自身を第一に考えることができます。

自分以外の人の意見や考えを大切にし過ぎてしまっていませんか?他者を優先するあまり自分がないがしろにされていませんか?

今一度自分の在り方を振り返ってみてください。

《スポンサーリンク》

さいごに

感染症にかかってしまった人は病院に行って薬をもらうなど治療を受けることはもちろん、自己肯定感を高める努力をしてみてください。

何かを我慢したり、自分を抑えていた人は、自分を解放してあげてください。もう誰かにあなたを支配させる必要はありません。あなたは十分に強い人間です。

自分の心が喜ぶような選択をしてください。もっと自分を認めてあげて、自分がしたいようにする、したいように考えることを許してあげてください。

自己肯定感を高めるのは難しいことではありません。自分がどんな思いや考えを持っていたとしても、それをありのままに受け入れてあげる。それだけでいいのです。

たとえそれが他の人と違う選択であっても、恐れないでください。自分が自分であれば、それでいいのですから。

みなさんの健康と毎日の笑顔を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

3 Responses to “感染症のスピリチュアルの意味について【スピリチュアルから見た病気】”

  1. 紅緒 より:

    感染症の意味。
    理解できました。
    自己肯定が出来ている…納得です。ありがとうございます。
    自分を肯定して、これからの状況、前向きに考えていきたいと思います。
    子どもが罹患しにくいというのも、少し関係しているのかなと感じました。
    この時期に、色々な意味を伝えてくださって、心強いです。

  2. ゆう より:

     ありがとうございます。

    • sally より:

      ゆうさん、More Than Everにコメントいただきありがとうございます。こちらこそお役に立てて光栄です^^ ※ゆうさんは「感染症のスピリチュアルの意味について」のページにコメントしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ