コロナウィルスのスピリチュアルな意味について


《スポンサーリンク》

the earth

世の中に偶然はありません。全ては必然として生み出されています。2020年という節目の年にコロナウィルスが世界に蔓延っていることにも、大きな意味があります。

なぜ急にこんなことが起きたのだろうと不思議に思っている人もいると思いますので、スピリチュアルな視点からコロナウィルスについて解釈していきたいと思います。

コロナウィルスは地球の変革を後押ししている

コロナウィルスは、私たちの生活に大きな変化をもたらしました。特に経済面での影響が大きく、お店や仕事を休まざる終えない状況にある人もいると思います。

これまで地球は物質的な星として重要な役割を担ってきました。私たちは光の存在(魂の存在ともいう)ですが、この物質界で肉体を持ちお金というツールを使って感謝の気持ちを交換しながら生活しています。これまでこの世界ではお金が価値のあるもの、価値を象徴するものとして、人々の間に存在してきました。

時にはお金の有無が人々の間に差別、格差を生むこともありました。しかし2020年はそんな経済を中心とした社会の終焉を迎える年なのです。

コロナウィルスによって経済活動が止まったことで、信用社会という新たなステージが開かれているのです。

次の世界はどんな世界?

貨幣経済が終わりを迎えると、次にやってくるのは信用経済です。これまではお金を多く持っている人が持てはやされ、いくら持っているかが大事とされる社会でしたが、これからは信用や信頼といった目で見えないものが価値となっていきます。

例えばスキューバーダイビングを習う時、その道のプロとただのちょっと上手い人。どちらに教えてもらいたいですか?当然その道のプロと言われている人ですよね。つまりそれぞれ好きなものを突き詰めている人が評価されていく社会なのです。これは人が本当にやりたいことをやれるまさに素晴らしい時です。

やりたいことをやりたいだけやった人が評価されるため、皆が自分の好きなことに思いっきり楽しむことができます。これまで稼げないからと諦めていた道がある人は、ぜひ再びその道にチャレンジしてみてください。まさに今はそんな人が花開く時代に来ているのです。

《スポンサーリンク》

さいごに

テレビを中心として色んなメディアがコロナウィルスについて悲観的な見解を伝えてきますが、どうかそれらに惑わされないでください。きちんと正しい情報だけ耳を傾け、恐れに意識を向けないでください。

コロナウィルスもあなたの人生の中で起きていることです。つまりコロナがある事実をよく捉えるか悪く捉えるかはあなた次第なのです。コロナで仕事が休みになったから、いつもより長く家族と過ごせるから幸せだな〜とか、転職などに悩んでいた人はこれを機会として利用して本当にやりたかった仕事に切り替えるのも一つの手です。

ただ闇雲にコロナウィルスを恐れるのではなく、あなたの人生にコロナウィルスを上手く活かしてみてください。それによってどんないいことが自分にもたらされただろうかと考えてみてください。

キャンベルのスープ缶の絵で有名な画家アンディーウォーホルは自宅が火事になったときも、慌てふためくわけでもなく、あー燃えてるー!こんな経験滅多にできないなー!としみじみとその光景を眺めていたそうです。

みなさんもどうかそんなスタンスで、コロナが蔓延している今を捉えてみてくださいね。

また、コロナウィルスは567からのメッセージという数字から見たスピリチュアルの解釈も紹介していますので、合わせて参考にしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

2 Responses to “コロナウィルスのスピリチュアルな意味について”

  1. あこ より:

    ありがとうございます☆ミ
    正に同じ事を感じていました。必然であると。今までの物質社会からやっと抜け出せるこの特が来たのかと…数日前から、実は新型コロナウィルスさんに感謝しなくちゃ!と思っていました。
    サリーさんの文面で繋がりを感じられて嬉しく思います。
    いつもありがとうございます(^_^)

    • sally より:

      あこさん、おはようございます。はい、まさに社会をゴロッと大きく変えるための必要なプロセスのように思いますね。スペインでベーシックインカムが始まるそうですが、その傾向が世界に広まっていくといいですね。もうお金のために働く時代ではなく、誰かの役に立ちたいとか、好きだからやるといったように心を主体とした時代に突入していくことでしょう。テレワークを余儀なくされることで、お金を稼ぐために使われていた時間が見直され、家族と過ごしたり趣味などに没頭することを優先する人たちも増えていくかもしれませんね。

      どういたしまして。私もあこさんとこのようなやりとりができて嬉しかったです^^こちらこそありがとう〜!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning /home/lin-server/niconicohappy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code 55