アファメーションは長いものより短いものを【アファメーションで成功するコツ】


《スポンサーリンク》

アファメーションは長いものより短いものを

アファメーションは夢を実現するのに大変効果的な手法ですが、やり続けなければ意味がありません。繰り返し同じ言葉を自分に言い聞かせることで、グラデーションのように自分に馴染ませるのです。

だからこそ、自分が続けやすい方法で取り組むことが大切です。途中で息切れしないように、自分に負担がかからない方法で実践していきましょう。

特にみなさんに気を付けてもらいたいのは、口に出す言葉です。叶えたいことが多い人は、ついつい文章が長くなってしまいがちですが、できるだけ短く覚えやすい尺度でまとめていきましょう。

アファメーションの言葉は長いものはNG

アファメーションを日課にするために、口に出す言葉は短文にして自分が暗記しやすいものにしていきましょう。

例えばお金持ちになりたかったら、『私の銀行口座には1億円あって、会社は3個あって、家も3つあって、お金に困らない生活を送っています。』と言うよりも、『私はビリオネア。世界一のビリオネア。』のようにシンプルなものの方がオススメです。

中には夢がありすぎて、あれも欲しい、これも欲しいとなってしまう場合もあるでしょう。そういう時は、ひとつにまとめてしまいましょう。ビルが欲しい、車が欲しい、家が欲しいと続くなら、『私はビリオネア』にまとめてしまう。億万長者であれば、それらが全て買えてしまいますからね。

また、歌手になりたい、女優になりたい、モデルにもなりたい。そうなったら、『私はスーパースター、ハリウッドのスーパースター』そうやって大きな枠組みでまとめてみてください。

アファメーションで大事なのは何を言うかでなく、言葉によって自分がなりきること、すでに実現したように生きることです。だからこそ自分が覚えやすい言葉、言いやすい言葉を選択していきましょう。

夢は大きく持って!

あなたが想像できる限り、あなたの夢は現実になります。だからこそ夢は大きく持ってください。遠慮する必要はありません。欲しいだけ求めてください。

夢を叶えるためのヒントやアイディアはいたるところに存在していますが、あなたがそれを知るレベルにいないとそれらは見えてきません。

例えば翌月の家賃が払えればいいと思っている人には、家賃分のお金が稼げるアイディアしか出てきません。しかし、億万長者になりたいと思っている人は、億万長者になれるくらい稼げるアイディアやヒント思いつくのです。

そう考えたら、自分のことを小さく見積もる必要がないことがわかると思います。自分はこの程度だろうと限界を定めないでください。もっと自分を大切にして、自分を喜ばしてあげてください。

《スポンサーリンク》

さいごに

アファメーションをするときは、尺は短くシンプルな言葉を使うことを心がけてください。そして夢が叶ったなら、アファメーションの言葉もアップデートしていくのを忘れないでください。

あなたの人生にはあらゆる可能性があります。そのひとつひとつを堪能してください。あなたは自分自身を苦しめるためにこの世界に来たわけではないはずです。だからこそ、自分に優しくしてください。そして自分がやりたいと思ったこと、経験したいと思ったことを、自分にさせてあげてください。

あなたの夢が山ほど叶うことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ


Warning: A non-numeric value encountered in /home/lin-server/niconicohappy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/lin-server/niconicohappy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43

Warning: A non-numeric value encountered in /home/lin-server/niconicohappy.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 43