アファメーションを恋愛成就に生かそう!【例文と共に解説していきます】

《スポンサーリンク》

恋愛成就のためのアファメーション。例文と共に解説していきます

結婚したい、好きな人と結ばれたい。みなさんの中にも恋愛を大成させたいと頑張っている人も多いと思います。今日はそんなみなさんに向けて、恋愛成就のためにどんなアファメーションをすれば良いのか、例文と共にお伝えしていこうと思います。

恋愛成就のアファメーションをするときに気をつけること

その1:願いを言葉にするときは限定しすぎないこと。

〇〇くんと付き合って幸せになる。ではなく、わたしは恋人がいて幸せに生きている。そんな風に文章を作ってください。自分が可能にできるのは自分の状態までです。周りのシチュエーションや環境を整えるのは宇宙の仕事です。だからこそ自分がどうありたいのか、自分がどんな感情を持ちたいのか。そこに焦点を当ててください。

その2;”なりたい”という形は避けること。

付き合いたい、結婚したい、幸せになりたい。あなたがそのように”なりたい”という形で言葉にするということが、まだ叶っていない状況を生み出していることを知ってください。願いを現実にしたければ、すでに叶ったように言葉を発する必要があります。だからこそ”なりたい”ではなく、”すでになっている”という形にまとめてください。

では早速、例文をいくつか紹介していきます。

恋愛に関するアファメーションの例文

愛し愛されるわたしは幸せ
運命の出会いを果たして最高に幸せ
運命の人との愛のある生活はたまらない
旦那さんがいて、子供もいて、わたしは満たされてる
両思いのわたし、幸せすぎる
わたしの彼(彼女)になってくれてありがとう
愛してくれてありがとう
結婚させてくれてありがとう

こういうシンプルな文面の方が覚えやすく、口にしやすくて良いです。また後半の方にあるように”ありがとう”とすでに叶って感謝を伝えるというのもオススメです。

そしてできれば鏡の前で自分に向かって言葉を口にしてください。回数は問いません。一日一回鏡に向かって言ってください。そして本当にそうなった、すでに叶ったと思って、その日一日を過ごしてください。

《スポンサーリンク》

アファメーションをしたら、あとは今に生きること

アファメーションをした後は、今に集中してください。

そして今を楽しんでください。未来に幸せになりたかったら、今幸せに過ごすこと。幸せの感情を味わうことです。

あなたがこの瞬間に感じる幸せが恋愛に関係ないものでも構いません。その幸せだなーと思う感情があなたの未来の幸せを引き寄せてくれます。幸せになりたいと思ったら、自分を幸せにしてください。誰かに恋して欲しいと思ったら、自分自身に恋してください。そうやってほしい気持ちや状況を自分で作ってみてください。

また、真実の愛が欲しいなら、ありのままの自分を愛してください。無条件に自分を愛することです。あなたがそうやって自分を大切にして、自分の存在や自分の行動を批判せずにありのままを受け入れていると、自然に心から愛してくれる人が現れます。

だからこそ、今を、そして自分を、大切にしてくださいね。

みなさんが愛に溢れた素晴らしい関係を生み出すことを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ