アファメーションからの行動。動くことが夢を叶える。


アファメーションからの行動。夢を叶えるには行動が鍵。

アファメーションをすれば夢が叶うと言われたので、アファメーション頑張っています。

そういう声をよく聞きます。確かにアファメーションはあなたを夢に近づける力を持っています。

しかしそれだけでは足りません。なぜならアファメーションが夢を叶えるのではなく、あなたが夢を叶えるからです。

この違いわかりますか?

アファメーションさんが夢を叶えてくれるのではなく、アファメーションを利用してあなたが夢を叶えるのです。

この前提知識を入れて、行動することの大切さを学んでいきましょう。

アファメーションからの行動が大事。

夢を叶えるためにアファメーションに取り組んでいる人も多いと思います。私は歌手だ、私は痩せている、私は大金持ちだ。そうやって毎日自分に言い聞かせて、自分を実現した状態に持っていく。

夢を叶えるには、叶えた状態になることが大切です。なぜなら宇宙がしてくれることは、あなたの状態を反映することだからです。

つまりあなたが歌手になりたければ、歌手のように振舞っていること。そうすれば宇宙はあなたの状態を反映し、あなたを歌手にさせるのです。

確かにアファメーションは言葉によって自分を理想の状態に近づけてくれます。しかし、歌手になりたい人が、私は歌手だ!私は歌手だ!と言いながら、毎日テレビの前でおせんべいを食べていたらどうでしょう。

その人は本当に歌手でしょうか。

むしろ視聴者、オーディエンスの立場に近いのではないでしょうか。

本当にその人が歌手ならば、歌を歌っているでしょう、歌の練習をしているでしょう、音楽に関わりのある人の輪に入っていることでしょう。

それが歌手である自分の存在のさせ方です。

アファメーションで「私は歌手だ」と呟いていたとしても、あなたの行動が嘘をついているのです。

それでは夢が叶うはずがありません。

夢があるなら、口だけでなく考え方、仕草、行動、あらゆる側面をそれに近づけていきましょう。

あなたの夢とあなたの状態は合致してますか?

あなたの今の状態、行動は、あなたの理想に見合っていますか、合致していますか?

以前、寿司職人が10年も下積みをすることに価値があるのかという議論に注目があたっていましたが、スピリチュアルな観点から言えば、寿司職人になりたいなら、すぐに寿司職人になることが正解。

下積みのプロになりたいならば、下積みをすべきかもしれませんが、寿司職人になりたいなら今日この瞬間から寿司職人になるのが正しいと言えるでしょう。

なぜなら下積みの人たちがやることは基本皿洗いだからです。皿洗いをしている人は、寿司職人に見えますか?見えませんよね。

だからこそ寿司職人になりたい人は、すぐに寿司を握るべきなのです。

もちろんその人の寿司が美味しいかどうかは別ですよ。繁盛するかどうかも別です。

でもその人が寿司を握っているならば、その人は寿司職人なのです。

あなたもそうやって自分の行動を客観視してみてください。

そして理想の自分がやるべきことをやってないなと思ったら、すぐさま行動を改めてください。

それが本来の夢を叶えたい人のあるべき姿です。

夢は抱くものではなく、叶えるもの。

躊躇することなく、どんどん積極的に行動を起こしていきましょう。

このお話があなたのお役に立てば光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

わたしがお届けしました

管理人 サリー
管理人 サリー
エンジェルナンバーからのメッセージをはじめ、スピリチュアルな知恵や知識をおお配りしています。”このサイトに訪れてくださった方が世界で一番幸せになるように”という想いで発信しています。
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ