アファメーションの回数はどのくらいやればいいの?という質問について

《スポンサーリンク》

アファメーションの回数について

願いを実現させるにはアファメーションが効果的と言われてるけど、実際どれくらいの回数アファメーションをやればいいの?という質問がいろんなところから寄せられています。

一日1000回熱心に行っている人や、一日10回3セットと筋トレのように打ち込んでいる人もいますが、大切なことは回数ではないということを覚えておいてください。

アファメーションの本質は、自分を思い込ませて、願いが叶った世界と自分をリンクさせることにあります。ただ回数をこなせばいいというものではありません。

むしろ回数を意識してしまうと、それに縛られてアファメーションを続けること自体が辛くなってしまうかもしれません。そうなったらせっかくの頑張りが台無しになってしまいます。

みなさんの努力が無駄にならないよう、アファメーションや物事を実現させるために大切なことをいくつかお伝えしていきたいと思います。

アファメーションの回数は気にしなくていい。大切なのは続けること。

アファメーションは何回やれば夢が実現するのかという問いですが、強いていうならば、叶うまで続けるというのが正しい答えになると思います。

100回やって、はい終わり。1000回やって、はい終わり。アファメーションはそういうものではないからです。

アファメーションで大切なのは、今の自分を物事が実現した状態に導くことです。

例えばお金持ちになりたかったら、「私は億万長者だ。」という言葉を唱え続けます。そして自分を思い込ませて、本当に億万長者になった気分で行動するのです。その行動の積み重ねがグラデーションとなり物事は実現していきます。

夢が叶った世界に自分が生きてるように、アファメーションで自分を錯覚させること。これがポイントです。

ただ回数を重ねるのではなく、自分を思い込ませてください。自分への刷り込みとしてアファーメーションを利用してください。

自分がどのくらいで信じれるかどうかはやってみなければわかりませんよね。人によっても違うことでしょう。だからこそ何回やればいいという問題ではないのです。

願いを叶えるためには

願いを叶えたいならば、今を生きてください。今この瞬間に集中してください。

どうやって実現するかという問題は宇宙に任せてください。

あなたがそのどうやって実現するかという部分に介入してしまうと、さらに良い方法があっても、あなたが願った方法でしか実現されなくなってしまいます。つまり宇宙を邪魔することになってしまうんです。

だからこそどう実現するかという部分は無視して、今に集中してください。

仕事をしている人だったら、どれくらいやったら稼げるだろうかという考えを置いておいて、目の前のお客さんを喜ばすことに集中する。

相手をしっかりみて、相手が喜ぶことを精一杯やる。そうやって結果を気にせず今に生きてる人ほど、物事は早く形になります。

それは自分が考えていた方法ではない形で実現するかもしれません。人々はそれをミラクル、またはラッキーと呼びますが、全てはあなたにとってベストなタイミング、ベストな形でやってきます。

《スポンサーリンク》

オススメのアファメーションのやり方

大切なのは続けて自分に浸透させていくことです。だからこそ続けるのに無理がない方法で行っていきましょう。

私の知り合いのお金持ちの方は、お財布の中にアファメーションの言葉を書いた紙を入れていました。

お財布を開いて目に留まった時に口ずさむそうです。そうやって目に留まる所に書いてあると、忘れずに繰り返すことができますね。

私のオススメな方法は、自分のパスワードをアファメーション代わりに使うことです。

SNSなどのパスワードを決める時に、自分が実現したいことをパスワード名にするのです。

例えば「25までに結婚する」「40までにタワーマンションを買う」というパスワード名にするのです。

パスワードは頻繁に使いますから、何かを開くたびにあなたはそのパスワードを打ち込むことになります。

そうすると自然とあなたは実現したいことをアファメーションとして繰り返すことができます。

さいごに

アファメーションをやるときは回数に縛られず、続けることを大切にしていきましょう。

自分が無理なくできる方法を考えて、習慣にしてみるのも一つの手です。

そして願いが叶った先の自分が取るであろう行動を今に取り入れてみてくださいね。

みなさんがどんな願いも叶える、実現マスターになることを願っています。最後までお読みいただきありがとうございました。

《スポンサーリンク》
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ