パラレルワールドとは?パラレルワールド(並行宇宙)の意味について


392
SFの世界などでもしばし取り上げられるパラレルワールド。

スピリチュアルに関心がある人は一度は耳にしたことのあるフレーズだと思います。

しかしパラレルワールドとは一体どういう意味なのでしょうか。

今回はパラレルワールドについてわかりやすくまとめてみました。

《スポンサーリンク》

パラレルワールドとは

パラレルワールド(別名:並行宇宙)とは、”自分が存在する世界と並行して他の世界も存在している”という考え方になります。

わたしたちの人生は選択の連続です。

どの服を着ていくか、お昼ご飯は何を食べるか、誰と会うのかと、複数の選択を行い”今”を作り出しています。

例えば青のスカートを選択したら、”青のスカートを履いた自分”という現実を生きることになります。

しかし、それと同時に自分が選択しなかった現実も同時に存在しているというのがパラレルワールドの本質です。

青のスカートではなく、黄色いスカートや白いスカートを履いて出かける自分というのも同時に存在しているのです。

そして、その数ある選択肢の中で自分が選んだものが”現実”として定義されている世界になります。

パラレルワールドの中でわたしたちは次元を選択している

わたしたちが選択できる全ての選択肢がパラレルワールドとなって同時に存在しています。

その中で自分が求める世界を選択して今を生きているのです。

つまりわたしたちは、選択を行うことで次元から次元へ飛び移っていると解釈できます。

自分の求める未来があるならば、その未来の次元に移行することで現実のものとすることができるのです。

人には誰しも、『あの時こうしていれば良かったな〜』という事が一つや二つあると思います。

しかし、その時その選択をしていた自分も同時に存在しているのです。

パラレルワールドという解釈を知ることで、一つの選択がどれだけ大きな意味を持つのかということがわかると思います。

自分の夢や叶えたいものがある人は、その願望と自分をしっかり紐付けて、その望みへと続く次元を選択していきましょう。

《スポンサーリンク》

さいごに

皆一人一人、常に次元の移行を繰り返しています。

そのため、現在自分の周りにいる人たちが必ずしも自分と同じ次元にいるとは限らないのです。

そして同じ次元にいた人も、次の瞬間には違う次元に移行していることもあるのです。

パラレルワールドという考え方は、わたしたちに選択の大切さを教えてくれます。

自分が選ばなかった世界も存在しているとわかれば、現実は自分が選んだ世界であると解釈できます。

つまり、未来も自分で築くことができるということです。

ぜひみなさんも、ひとつひとつの選択を大切にしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ