アファーメーションの意味とやり方を知れば人生が変わる!!


43211

成功法則などの本でアファーメーションという言葉を目にする人も多いと思います。

アファーメーションは言葉が持つ力を利用して、人生を望み通りに導く方法の一つです。

今回はそんなアファーメーションの意味についてまとめてみました!!

《スポンサーリンク》

アファーメーションの意味とは?

アファーメーション(affirmation)とはポジティブな言葉を使った自己暗示や、誓いのことです。

アファーメーションは自身のセルフイメージを高めたり、潜在意識に働きかけるための手法です。

アファーメーションで潜在意識に働きかけることで思考や行動の選択が変わり、現実世界も変わっていくのです。

例えば、貧乏な人がお金持ちになりたいと思っているとします。

貧乏な人は自分は貧乏なんだというセルフイメージを抱いているため、貧乏な人の思考、行動を選択してしまいます。

その結果、貧乏な現実がやってくるのです。

しかしアファーメーションで「自分はお金持ちだ」と繰り返し唱えることで、セルフイメージが変わり、お金持ちの思考や行動を取れるようになっていきます。

そしてお金持ちの現実を引き寄せるのです。

《スポンサーリンク》

アファーメーションの注意点

アファーメーションを行うにあたって、以下の3つのことに気をつけましょう。

・肯定的な言い回しにする
アファーメーションとして放つ言葉は、肯定的な表現を使いましょう。

例えば、「貧乏ではない」ではなく「お金持ちだ」という風に言葉を選択していきましょう。

・主語は一人称にする
主語は必ず”わたし”、”ぼく”などの一人称で始めてください。

他人を変えることはできません。変えることができるのは自分自身だけです。

・「〜になる」という表現をしない
「〜になる」という表現にすると、今はそうじゃないけど、将来になるという未来予測になってしまいます。

そして今現在は違うんだということの方へ意識がいってしまいます。そのため、既になっているかのように断定することが大切です。

例:「お金持ちである」「人気者だ」「有名人だ」

※断定した言い方に不自然さを感じる人は、「だんだんお金持ちになっている」という風に進行形で表現すると良いでしょう。

さいごに

アファーメーションを繰り返し繰り返し行うことで、潜在意識に刷り込まれていきます。

可能であれば朝・昼・晩と日々徹底して行っていきましょう。

潜在意識が変わってきたら、現実化まで時間はかかりません。

力むことなく、願望に感情を添えて言葉を発していきましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ