祈りの効果【科学的にも祈りの効果は立証されています】


321098

『祈り』は精神的な気休めではなく、科学的にもその効果が認められています。

天使たちからも『祈りを捧げてください』というメッセージ(エンジェルナンバー)を受け取ったことがある人もいると思います。

そこで今回は『祈りの効果』についてお話ししていきます。

《スポンサーリンク》

祈りの効果【他人を幸せにする】

心臓学の教授であるランドルフ・ビルドさんがサンフランシスコ総合病院で『祈り』に関する実験を行いました。

心臓治療のために入院している393人の患者をランダムに2グループに分け、片方のグループには他者から祈りを捧げ、もう片方のグループには何も行いませんでした。

祈りを捧げる人たちは全国の教会から募集し、一人の患者に対し5〜7人の人が毎日祈りを捧げました。

その結果、祈りを捧げてもらったグループの人たちは何もしなかったグループの人よりも病気の進行が明らかに遅くなっていたようです。

つまり、祈りを受けた人たちの体に良い影響を与えることができたということです。

そして、この実験によってどんなに離れた場所からでも、祈りを捧げた相手に対して影響を及ぼすことができるということもわかりました。

<<ラリー・ドッシー著『魂の再発見〜聖なる科学をめざして』より>>

祈りの効果【自分を幸せにする】

脳科学者の中野信子さんの研究によって、『祈り』は他人だけでなく自分の心も満たしてくれる行為であるということがわかったそうです。

自分以外の誰かに対して『◯◯さんが幸せになれますように〜』と祈ると、脳は自分が善い行いをしていると判断します。

そしてドーパミンやベータエンドルフィン、オキシトシンなどの『快』を感じる物質が脳内に分泌されます。

その結果、祈りを捧げた人自身も幸せな感情を感じることができるのです。

この一連の脳内のメカニズムは『ヘルパーズ・ハイ』ともよばれており、祈りをはじめ人を助ける行為は脳内の快感物質を生み出すということがわかったのです。

しかし、もちろん祈りの内容がネガティブなものであったり、人を呪うようなものである場合は、快感物質は生み出されません。

ネガティブな祈りの場合は、コルチゾールというストレスホルモンが脳内に生成され、イライラの感情が芽生えてしまうそうです。

<<中野信子著『脳科学からみた「祈り」』より>>

《スポンサーリンク》

まとめ

誰かに対して『祈る』という行為は、つまりその人に対してエネルギー(波動)を送っていることになります。

お金や物など目に見えるものだけでなく、誰かの為を思い、幸せを願うこと自体がすでに『ギフト』になっているのです。

世界では、戦争やテロなどは未だ続いています。

そのような国の人々に対して祈りを捧げてあげることも、世界が平和になるために大切な一歩なのです。

『祈り』はいつでもすぐに行うことができます。

どうかみなさんも地球の平和のために『ギフト』として祈りを捧げてあげてくださいね。

この記事が世界の平和に役立てることを願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

6 Responses to “祈りの効果【科学的にも祈りの効果は立証されています】”

  1. のりさん より:

    色々読んでいたら、もっと知りたいと思いました。

    • sally より:

      のりさん>こんにちは。

      この記事を読んでいただき、ありがとうございます!

      今後もこのような情報を随時提供して参りますね〜^^

  2. すみれ より:

    私は気がついたら祈りをしていることが多くて、不思議とこの記事に出会いました。このご縁にとても感謝しています。
    のりさん同様、もっと色々なことが知りたいです。

    • sally より:

      すみれさん、こんにちは^^

      コメントありがとうございます。

      かしこまりました。ナンバーの掲載だけでなく、このような投稿も随時行って参りますね〜^^

  3. tama より:

    エンジェルナンバーの検索など、いつも拝見させていただいております(^_^)前向きになれる記事で救われてます!ありがとうございます(o^^o)高次元を意識して、もっと幸せになります!そして周りの人も幸せにしたいです!これからも色々な記事を楽しみにしております♪♪

    • sally より:

      tamaさん、こんにちは^^

      いつもご覧いただき、ありがとうございます!

      素敵な心がけですね!その調子でたくさんの笑顔を作っていきましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ