物が壊れる時のスピリチュアルな意味について


30

お皿を立て続けに割ってしまったり、短い期間に電化製品が次々と壊れてしまったり…

みなさんもそんな経験はありませんか?

そのような現象にはスピリチュアル的な意味があるのです。

今回は『物が壊れる時』のスピリチュアルな意味について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

物が壊れる時のスピリチュアルな意味

あらゆる事象に意味があるように、身の回りの物が壊れることにも意味があります。

この世界にあるものは、波動によって影響し合いながら共存しています。

人だけでなく物も波動(エネルギー)を発していて、同じような波動を持ったもの同士が引き合います。

つまり物が壊れてしまったということは、あなたとその物との波動が合わなくなったということを示しています。

年末年始などの節目や、引っ越しなど物理的なものが変わった際にもしばし物は壊れます。

それらの出来事は、あなたの波動に変化を与えるからです。

そのため『身の回りの物が壊れ始めたな〜』と感じたら、自分に起こっている変化について考えてみましょう。

あなたに起こった変化=運気の上昇の場合

自身の運気が上がっている時は、運気の良いものが集まり、運気の悪いものは離れていきます。

つまり、あなたの運気が上昇している場合は、あなたが運気の悪い時に買ったものが壊れたりします。

また、運気が悪い人たちとの関係が疎遠になることもあります。

波動が異なるもの同士は、物でも人でも引き合うことはできないのです。

そのため壊れたものを再び買い足しても、また壊れるようなこともあります。

風水的には壊れてしまったものを捨てずに持っておくことは、運気を下げる要因になるそうです。

あなたの運気を良好に保つためにも、壊れたものには『ありがとう〜』という気持ちで手放しましょう。

《スポンサーリンク》

『新しい自分に変わりなさい!』というメッセージ

立て続けに物が壊れる場合は、スピリチュアルな存在からあなたへのメッセージが含まれていることもあるようです。

前述した通り、物が壊れるということはあなたの波動に変化があったサインです。

あなた自身の変化によってあなたの世界にも変化が起こる可能性があります。つまり新しい機会やチャンスに恵まれたり、新たな環境がもたらされる予兆でもあるのです。

『前とは違うあなたが新しい何かを引き寄せるために、古い考え方を手放しなさい』

立て続けに物が壊れる様をあなたに示し、そんなメッセージを伝えているのです。

さいごに

物が壊れる現象については、特に電化製品が壊れるケースが多いようです。

電気、電波、電力は、エネルギーとして流動性があるため、人が放つエネルギーにもシンクロしやすいそうです。

お気に入りの物が壊れてしまうとショックですが、それはあなたの成長には必要ないものだからあなたの元から離れていったと考えると良いでしょう。

物が壊れてしまってもそれ自体を前向きに捉え、自分のステージを高めていってくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ