風邪のスピリチュアルの意味【風邪をひいたスピリチュアル的な要因とは?】


42112

病気にはその病気になる意味が必ずあります。

風邪も同様で、このタイミングであなたが風邪になるのは意味があるのです。

今回は風邪のスピリチュアルのメッセージについて紹介していきます!

《スポンサーリンク》

風邪のスピリチュアルの意味

気がゆるんだり、弱気になると、体の中のエネルギーが弱まるため風邪をひきやすくなります。

風邪は悪いものであると思いがちですが、スピリチュアル的には『身体の浄化のサイン』と意味付けられています。

風邪によって身体の中に溜まった毒素を外に排出しているのです。

ストレスやネガティブな感情などを溜め込みやすい人は、風邪によってそのような感情を浄化しているのです。

風邪によって浄化しなくても良い状態がベストですが、時々風邪をひく位の方がスピリチュアル的には健康でいられるのです。

そのため風邪をひいたらデトックス(身体の毒出し)だと考え、有り難く受け入れましょう。

風邪の症状別のスピリチュアルメッセージ

どんな症状が出ているか、または強く出ている症状を知ることで、考え方など普段の癖を知ることができます。

・鼻づまりや鼻水などがひどい場合
心がいじけていたり、後ろ向きになっています。

現在置かれている状況を客観的に捉え、ポジティブな側面を見出しましょう。

・喉の痛みが強い場合
喉は声を司る部位になります。そのため『言葉に注意してください』というメッセージになります。

人の悪口を言っていたり、愚痴をこぼしているときに、喉に痛みが出ます。

・頭がジンジンと痛む場合
『物事を柔軟な姿勢で受け止めることができていない』というサインです。

自分の考えだけに固執していたり、一つの考えに縛られているときに頭痛は起こります。

頭痛のスピリチュアルな意味についてはこちらの記事も参照ください。

・胃腸風邪の場合
胃腸風邪は下痢や嘔吐を伴う場合が多く、風邪の中でもとても辛い症状になります。

『腹黒い』という言葉の通り、胃や腸は様々な思いが溜まります。

何か一つのことに思いつめていたり、感情的な問題を抱えている場合、胃や腸に症状が現れます。

胃腸風邪の症状は、あなたの心の叫びそのものです。この風邪によってその感情を浄化しているのです。

《スポンサーリンク》

まとめ

風邪はあなたの身体に溜まっていた毒素を浄化する作用があります。

そのためこれまで溜まっていたネガティブな感情を、風邪によって吐き出しているのです。

風邪をひいたら『浄化の時間なのだ』と考え、穏やかに過ごしましょう。

このサイトでは様々な病気のスピリチュアルな意味について紹介しています。

ご自身だけではなくご家族やお友達など、周りの人たちが病気になった際はぜひその意味を調べてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ