虫歯のスピリチュアルな意味は『心の苦しみ』です。


3212

現実世界で起こることには全てに意味があります。

そしてもちろん歯が痛んだり、詰め物が取れてしまうのにも意味があります。

一度自分の生活を振り返ってみましょう。

そして、『どうして虫歯になったんだろう?』と虫歯になった原因を探っていきましょう。

今回は虫歯のスピリチュアルな意味について紹介していきます。

《スポンサーリンク》

虫歯のスピリチュアルな意味について

虫歯という現象が起こるのは、精神的な苦しみがベースにあります。

つまり心の中の葛藤を浄化し、癒すために肉体的な問題となって現れるのです。

本心ではやりたくないと思っていることを無理に頑張ったり、環境や周りの人たち、または自分自身への怒りを抱えていると、それがストレスとなり虫歯を引き起こします。

心の中にネガティブな感情を溜め込んでいると、虫歯になりやすい環境が生まれていきます。

しかし自分のストレスをしっかりと解消することができていれば、虫歯になる前にその感情が浄化されるので虫歯にはなりません。

虫歯ができやすい人は、自分が抱えているストレスに向き合い、癒していく必要があります。

歯が取れるのにもスピリチュアルな意味がある

差し歯や銀歯などが突然何かの拍子に取れてしまうことがあります。

それは人生の流れが変わったり、これから変化が起こる予兆である可能性があります。

歯は体の一部であり、そして体は心と繋がっています。

もちろん魂のステージに変化があれば、肉体にも変化が起こります。

つまり自分の歯として機能していたものが、取れてしまったり合わなくなってしまうのは、これまでの流れが止まり、新たな流れが始まるということなのです。

《スポンサーリンク》

まとめ

私たちの肉体は、”病気”というメッセージで魂の状態を伝えてくれます。

虫歯は『あなたの心がストレスや怒りを溜め込んでいます。今の生活を見つめ直し、改善してください。』というサインなのです。

歯に関わらず、何かしらの病気になった時は常に『私がこの病気になった意味はなんだろう?』と考えるクセをつけると良いでしょう。

病気の意味を探ることで、何かしらの人生のヒントを得ることができるでしょう。

このサイトでは病気が伝えるスピリチュアルの意味について紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

この記事がみなさんの”気付き”のヒントとなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ