3の数字の天使の意味や縁起について


112

全ての数字には意味があり、その意味によって縁起の良し悪しが決まります。

そして数字はエンジェルナンバーと呼ばれる天使たちからのメッセージである場合もあります。

『3』という数字にはどんな意味が含まれているのでしょうか。

今回は『3』の数字の意味や縁起について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

『3』の天使の数字の意味

アセンデッドマスターがあなたの傍にいます。

あなたの祈りに応え、あなたをサポートしたいと思っています。

※アセンデッドマスターとは、人間として地上で生活した後に昇天した崇高な魂をもつ人たちのことです。

時代や宗教、文化を超えて名を馳せた人が多く、信じる心を強く持っていたという特徴があります。

代表的なアセンデッドマスターには、イエス・キリスト、聖母マリア、ブッダ、マザーテレサなどがいます。

アセンデッドマスターについてより詳しく知りたい方はこちら、アセンデッドマスターにどんな人たちがいるのか知りたい方はこちらの記事を参照ください。

『3』は日本では縁起の良い数字

『3』は調和を表す数字として日本では好まれている数字です。

2や4などの偶数は対立を生むため、3をはじめとする奇数は縁起の良い数字とされています。

そのため『3』は三位一体、三種の神器、三拝一礼などあらゆるところで活用されています。

三三九度や七五三などおめでたい場面でも使われるケースが多く、”満つ”や”充つ”という意味にも通じているようです。

《スポンサーリンク》

中国でも『3』は縁起の良い数字

中国では『3』は発音が”財”と似ているため、蓄財を意味し縁起の良い数字とされています。

一般的に中国では奇数よりも偶数の方が好まれます。

しかし、縁起に関しては3や9などの奇数の数字も良いものとして捉えられています。

奇数の最初の数字である『1』と偶数の最初の数字である『2』を合わせた包括的な数字であるともされ、単純に数量が多いということを表す場合もあるそうです。

まとめ

『3』という数字は「アセンデッドマスターたちがあなたの傍であなたをサポートしていますよー」という天使からのメッセージになります。

そして縁起としては、日本でも中国でも縁起の良い数字であるとされています。

お祝い事や神事などでも『3』という数字はしばし活用され、満たされている状態を表す数字になります。

このサイトでは、様々な数字の意味について紹介しています。

『3』以外にも気になった数字があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ