717のエンジェルナンバーの意味は『正しい道にいます』です。


4391

車のナンバーやレシートの数字など、ふと意識が向いた数字には意味があるとされています。

そのような数字はエンジェルナンバーと呼ばれ、天使たちからのメッセージが込められていると伝えられています。

それでは717には天使たちからのどんなアドバイスが含まれているのでしょうか。

今回は717のエンジェルナンバーの意味について紹介していきます。

《スポンサーリンク》

717のエンジェルナンバーの意味

【717を見た人へ】

あなたが今進んでいる道は、まっすぐにあなたの望む未来へと続いています。

これはあなたの思考や行動の選択が正しいことを証明しています。

引き続きあなたの目的または理想に意識を集中させてください。

ひとつ助言を加えるならば、身の回りの物や人に対して感謝の気持ちを捧げると良いでしょう。

そうすることで、現実化のスピードはグーンと高まります。

あなたの周りに存在しているものは、過去のあなたが求めたものです。

そしてそれらは、天からの贈り物なのです。

今ある恵みに感謝して、前へ進んでいきましょう。

感謝のパワーについて

感謝をすることは、あなたが頭の中で描いたビジョンを現実化させる大きな力となります。

なぜなら、感謝の気持ちを抱くことで、すでに理想が叶った状態をイメージしやすくなるからです。

何事もイメージすることから、現実化は始まります。

しかし、『◯◯になりたい、◯◯を叶えたい』というイメージは、叶うまでの過程であり、まだ叶っていない状態になります。

このようなイメージを持っていても一向に『叶った現実』はやってきません。

しかし、『◯◯になった、◯◯が叶った』状態をイメージすることで、『叶った現実』を引き寄せることができるのです。

感謝は何かを授かった時に抱く気持ちです。つまり何かが既に叶った状態で抱く気持ちなのです。

そのためこれから叶えたい事に対しても、先回りして感謝の気持ちを持つことで、その現実が近づいてくるのです。

《スポンサーリンク》

まとめ

717のエンジェルナンバーには、『あなたは今、天界からみても正しい道を進んでいます。つまりあなたの願いまたは使命に沿った行いができているということです。感謝の気持ちを抱きつつ、その調子で続けていきましょう。』というメッセージが込められています。

『いい調子ですよ〜。そのままですよ〜。そのまま進んでいきましょうね〜。』

天使たちは、あなたの背中を押しながらそう囁いて(ささやいて)います。

そしていつもがんばっているあなたへ、ひとつのアドバイスを届けてくれました。

『感謝の気持ちを持ってね〜、感謝〜大事よ〜!』と。

あなたの理想を早く叶えてあげたくて、そんな助言をくれたのでしょう。

彼らの言葉に耳を傾け、ぜひ感謝の力を利用してみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

     

10 Responses to “717のエンジェルナンバーの意味は『正しい道にいます』です。”

  1. かー より:

    全てに感謝します(^-^)

  2. かー より:

    感謝(^-^)m(__)m

    • sally より:

      かーさん>こんにちは。感謝の力を利用して、グングン前進していってくださいねー!

  3. 地上の天使 より:

    管理人様、どうもこんにちは。
    このホームページは素晴らしいですね。
    私たち地上の人たちにとってとてもお役に立っています。
    このホームページは希望の光です。
    これからもどうか頑張ってください。
    ありがとうございました。

    • sally より:

      地上の天使さま>こんにちは!

      お褒めに授かり、光栄に思います!

      地上の天使さんのお言葉に背中を押していただき、より一層励んでいこうと思いました。

      本当にありがとうございます^^

  4. 感謝 より:

    いつも素晴らしい助言、ありがとう御座います。

    • sally より:

      感謝さん>こんにちは。

      感謝さんのお役に立てて、光栄です^^

  5. なつ より:

    いつも参考にさせて頂いてます。
    ありがとうございます(^○^)

    • sally より:

      なつさん、こんにちは。

      こちらこそ、いつもありがとうございます〜^^

  6. yuko より:

    いつも勇気づけられています。
    感謝をじっさいの目に見えるカタチであらわします。
    伝えることが 大切だから。
    やってみます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ