69のエンジェルナンバーの意味は『バランスを取りましょう』です。


5326

みなさんにはいつも目に入る特定の数字はありますか?

そのような数字があれば、それは天使たちからのメッセージかもしれません。

天使たちは数字を通してみなさんにアドバイスを伝えており、巷ではそのような数字はエンジェルナンバーと呼ばれています。

そこで今回は69のエンジェルナンバーの意味について紹介していきます。

《スポンサーリンク》

69のエンジェルナンバーの意味

【69を見た人へ】

あなたの中でバランスを取りましょう。

一つの事柄においてもスピリチュアルな面と物質的な面の両方に目を向けてください。

そしてその両方にバランス良く自分のエネルギーを注ぎましょう。

そうすることで、あなたが抱えている問題は解決に向かっていきます。

また、エネルギーを注ぐ先があなたの使命に沿ったものであることも大切です。

聖なる目的に身を捧げることで、あなたに必要なものは全てもたらされます。

※使命は、あなたの興味や情熱を傾けられるものの中にあります

69は陰陽に関わる数字

『69』は『陰と陽』のように相反する二つの事柄に関係する数字です。

この世界は、スピリチュアルと物質、男と女、光と影、平和と戦争というように全ての事柄に二つの側面が存在します。

そしてこれらは、寄り添ったり、反発しあったりしながら共存するという性質があります。

どちらが良いとか悪いではなく、この二つがあってはじめて一つのことが成立しています。

そのためどちらか一方を否定するのではなく、両方を受け入れて両方の性質を上手に取り入れることが大切なのです。

エネルギーが最も高い状態は、中庸(ちゅうよう)というどちらにも偏らずバランスの取れた状態であると言われてます。

しかしそれは、常に両面の中心にいることではありません。

物事は常に変化していますので、その変化の中で両方の側面をバランス良く配分することで『中庸』という状態を保てるのです。

※陰陽を含め二元論に関してより詳しく知りたい方はこちらの記事も参照ください。

《スポンサーリンク》

まとめ

『69』という数字には『スピリチュアルな面と物質面のバランスをとってください。そしてあなたの使命にエネルギーを注ぐことであなたに必要なものがもたらされます。』というメッセージが込められています。

仕事をする上で、矛盾を感じる人もいるかもしれません。

誰かの為を思って仕事をすること=精神的(スピリチュアル)

利益の追求(お金)を目的に仕事をすること=物質的

ボランティアは徳のある行為で、お金儲けは悪であるという言葉をしばし耳にします。

しかしこの二つは決して否定されるものではなく、両方の要素をバランスよく組み合わせることが大切なのです。

お金をもらわずに誰かに奉仕する行為は、他人を幸せにできても自分を犠牲にする場合もあります。

一方、お金儲けは、自分を幸せにできても他人の懐を寒くさせている場合もあります。

最も良い状態は『自分もハッピーで他人もハッピー』という構図です。

そしてその構図は中庸(ちゅうよう)という概念によって成立させることができるのです

陰陽の法則はあらゆる事象に存在していますので、みなさんもぜひ物事を選択するときに中庸を取り入れてみてくださいね^^

記事が長くなりましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました。

《スポンサーリンク》

     

2 Responses to “69のエンジェルナンバーの意味は『バランスを取りましょう』です。”

  1. リリィ早乙女 より:

    『69』の数字をここ最近本当によく目にするので、思わずググってみてこちらのページにたどり着きました。

    正に今の自分が感じていたこと、思っていたことが書いてあり驚きました。

    メッセージを頂けたことに、このページを書いていただいた貴方に感謝いたします。
    物凄く大事な事を教えてもらったのだと思います。

    中庸、意識してみます。
    有難うございました。

    • sally より:

      リリィ早乙女さん、こんにちは。

      あらゆることに二面性があり、その両面を受け入れることが、歯車を合わせるコツです。

      はい、ぜひ中庸を意識して、バランスをとってみてくださいね。

      リリィ早乙女さんのお役に立てたこと、大変嬉しく思います。

      ご丁寧にコメントいただき、ありがとうございます^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ