6の数字の意味【エンジェルナンバー:物質・有形財産】


421

天使たちは”何かを象徴するもの”を使って、私たちにメッセージを伝えています。

その中でも数字はしばし利用され、巷ではエンジェルナンバーと呼ばれています。

6には天使たちからのどんなメッセージが込められているのでしょうか。

今回は6のエンジェルナンバーの意味について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

6のエンジェルナンバーの意味

6という数字は、所有物や有形資産など地球上の物質に関することを意味しています。

お金など物欲に意識が向き過ぎると、人は精神のバランスを崩してしまいます。

6は、”あなたは今物質的なことに囚われ(とらわれ)すぎていますよ”という警告のサインでもあります。

そのためスピリチュアルな面に意識を集中させ、バランスを取るようにしましょう。

そうすることで、物質に対する恐れや不安を手放すことができるでしょう。

中国では6は縁起の良い数字

6は中国語で『リュー』と発音し、漢字の『流』(流れる)や『溜』(滑らか)と同じ発音になります。

意味としては、物事が上手くいく、スムーズに流れていくという人生に滞りがない状態を示します。

“仕事や生活が順調である”、”順風満帆である”という意味から、受験生や新社会人など新しい生活が待っている方たちにも縁起の良い数字です。

贈り物として6種類の果物を贈ったり、6種類のおかずを用意するなど6という数字に合わせて贈り物をすると大変喜ばれるそうです。

《スポンサーリンク》

6は宇宙とも関わりがある数字

6を分解すると3+3になります。

そのため2つの事柄の統合、つまり完全なる調和を意味します。

肉体と精神、男と女など、2つのものが合わさって、統合した状態を示します。

宇宙は完全体です。そのため宇宙のエネルギーと繋がることを”第六感が冴えている”と形容するのです。

まとめ

6という数字は「完全なる調和、統合を表し、エンジェルナンバーとしては物質的な事に意識が向きすぎているため、スピリチュアルな事柄に意識を向けバランスをとってください。」という意味になります。

人間として地球で生活しているとお金は必要不可欠です。

しかしお金に執着し過ぎてしまうと、精神的なバランスが崩れてしまいます。

執着は不安からやってきます。

自分に必要なものは必ず与えられるのだと信じて、不安を手放すようにしましょう。

そして前向きな思考をもち、ポジティブな現実を引き寄せましょう。

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ