2221のエンジェルナンバーの意味はこちらでーす!


4343

ゾロ目を見かけると、なんだか得した気分になりますよね。

ゾロ目はエンジェルナンバーとも呼ばれ、天使たちのアドバイスが含まれていると言われています。

2221には天使たちからのどんなメッセージが込められているのでしょうか。

今回は2221のエンジェルナンバーの意味について紹介していきまーす!

《スポンサーリンク》

2221のエンジェルナンバーの意味とは?

【2221のゾロ目を見た人へ】
あなたの願いは、あなたがそれについて考えることから始まります。

あなたがその願いに関心をもった時点で、天界では実現の準備を始めていきます。

あなたの願いは、あなたの思考によって種が蒔かれます。

そして、あなたがその願いを叶えるために行動することで芽が出て育っていくのです。

あなたが努力した方向へと、葉は伸びでいき、実現の花を咲かせるのです。

疑いの心を持ってはいけません。

願いに集中して、未来を信じ続けてください。
※4桁以上のエンジェルナンバーは、3桁ずつに分けて意味を解釈していきます。

そのため222と1の意味も合わせて紹介していきます。

222のエンジェルナンバーの意味とは?

疑いの気持ちを手放して、信じる心を大切にしてください。

物事は全て順調に進んでいます。

あなたはもちろん、あなたに関わる人たちにとっても最良の結果がもたらされます。

心配することは何一つないのです。

※222の意味についてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参照ください。

《スポンサーリンク》

1のエンジェルナンバーの意味とは?

1は二進法の数字のひとつであり、すべての数字を1で割ることができます。

わたしたちは皆一つのところからやってきました。

一見バラバラに見えても、誰もが思考を通じで繋がっています。

恐れへの関心を手放して、望みへと意識を集中させてください。

まとめ

2221には「願いが叶うプロセスを理解してください。そして、望みが叶うと信じ行動し続けることが最良の方法であると知ってください。」というメッセージが込められています。

願いを叶える方法は、レストランで注文をする方法と一緒です。

レストランでは、どれを食べようか選んで、店員さんを呼んで、注文を伝えると、しばらくするとその料理がやってきます。

現実世界では、どの願いを叶えようか決めて、祈って、行動をすると、その夢が実現します。

しかし、注文をしてから料理がなかなか来ないと癇癪(かんしゃく)を起こしてはいけません。

注文したんだから、そのうち来るんだと当たり前のように思っていなければいけません。

信じる心を今一度しっかり持って、実現の道へ走り出しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ