1021のエンジェルナンバーの意味は『望みが現実になりつつある』です


102-2

あなたには、ふと意識が向いた数字や繰り返し目に飛び込んでくる数字はありますか?

そのような数字があれば、エンジェルナンバーである可能性があります。

つまり天使たちが数字を介してあなたにメッセージを伝えているということです。

今回はエンジェルナンバーの中から1021の意味について紹介していきます!

《スポンサーリンク》

1021のエンジェルナンバーの意味

【1021を見た人へ】

あなたが今考えていること、望んでいることは何ですか?

それらが現実のものになろうとしています。

心配はいりません。

あなたの望みは着実に現実のものへとなっていきます。

不安や恐れがあなたの中に浮かんできたら、それらを天に委ねて(ゆだねて)ください。

ネガティブな思いを天に任せ、未来を信じる気持ちで心を満たしていきましょう。

※4桁以上のエンジェルナンバーは3桁ごとに区切って意味を解釈していきます。

そのため102と1の意味も合わせて紹介していきます。

『102』と『1』のエンジェルナンバーの意味

【『102』の意味】

あなたの願いが実現しつつあります。

あなたの祈りと前向きな思考があなたの願いを引き寄せているのです。

恐れや『本当に叶うんだろうか?』という疑いの気持ちは手放してください。

今の状況でも信じる心を持てるよう天がサポートしています。

大丈夫です。まもなくです。

【『1』の意味】

あなたが考えていることは全て実現します。

望む現実をつくるために、望むことだけを考えていてください。

恐れなどネガティブな考えが浮かんできたら、それらを天にを委ねて(ゆだねて)ください。

※『1』の意味についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。

《スポンサーリンク》

さいごに

1021のエンジェルナンバーには『あなたの望みは現実化しつつあります。恐れの気持ちを手放し、信じる気持ちを持ち続けましょう』という意味が込められています。

願いがなかなか叶わないときは、どうしても『いつになったら叶うの?本当に叶うの?』という気持ちが湧いて(わいて)くるかもしれません。

でも大丈夫です。あなたの望む未来はもうすぐやってきます。

天使たちはあなたにこのナンバーを見せて、あなたを安心させたかったのかもしれません。

あと少しで願いが叶うのに、心配なんかに邪魔させてはいけません。

あなたの願い通りの世界が、あなたの目の前に現れてくるのも時間の問題です。

叶った先のことを計画しておく位、”叶って当然”というスタンスを保ち続けてくださいね。

この記事があなたのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

《スポンサーリンク》

     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ